読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

HoloLensエミュレーターを使ってUWPアプリを動かしてみる

C# HoloLens UWP

HoloLensの実機はまだですが、HoloLensエミュレーターが公開されたので動かしてみました。

Xbox One で UWP アプリを動かした時と同じ「Hello UWP World」を動かしてみました。デバイスファミリーに「Windows.Holographic」と表示されています。

f:id:kaorun55:20160407011741p:plain

必要なもの

HoloLensエミュレーターの実行に必要な環境は下記のとおりです。

環境

Windows Phoneのエミュレーターと同じ要件です

  • 64bitのWindows 10 Pro、 Enterprise、 Education (Home エディションはHyper-V未サポートのため除外)
  • 8 GB 以上のメモリ
  • ハードウェア仮想化、SLAT、DEPをサポートし有効にしているBIOS
  • DirectX 11.0 以上をサポートしているGPU 

ソフトウェア

HoloLensエミュレータを使ってみる

適当なUWPアプリを作ります。

デバッグターゲットを「HoloLens Emulator」にして実行します。

f:id:kaorun55:20160407012656p:plain

HoloLensエミュレーターが起動し、UWPアプリが実行されます。

マウスドラッグで視点の移動ができます。

f:id:kaorun55:20160407011741p:plain

参考

HoloLensエミュレーターの実行には2GB以上の空きメモリが必要なようで、足りない場合は以下のようなエラーがでました。

f:id:kaorun55:20160407012833p:plain

合わせて読みたい

 

Holographic Academy を卒業しました的なbuchizo.wordpress.com

 Unityはこちら

www.naturalsoftware.jp