読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

Intel RealSense SR300がきました

Intel RealSense

2016年初めに出荷のアナウンスがあったIntel RealSense SR300がきました。

SR300はF200のマイナーバージョンアップの位置づけで、センサーの外見はF200と「まったく」同じです。F200についてはディスコンとなり、今後はSR300に代わるようです(購入価格について、2016年4月以降、SR300は$99から$129になりました)。

f:id:kaorun55:20160226113221j:plain

かろうじて箱に「SR300」の記載があるくらいで、外見では区別がつかないのでシールなどでマークしておくとよいでしょう。

f:id:kaorun55:20160226112910j:plain

センサーを稼働させると、動作のLEDの色味が少し違います(左がSR300)。とはいえ、個体差かもしれないのであしからず。SDKでは区別されているので、実行させればどちらかはわかります。

f:id:kaorun55:20160322143056j:plain

F200とSR300の違い

基本的にはSR300はF200のマイナーバージョンアップなので、F200でできることはSR300でもできます。SR300では新たに下記機能が追加されています。

  • HandTrackingのカーソルモード:非接触UIに手を使う場合に、安定して座標が取れる
  • Person Trakcing:人の検出および追跡ができる(R200と同じ)

細かい、詳しい違いについては、こちらを参照してください。

software.intel.com