読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

Leap Motion Orion(Beta)がリリースされています

Leap Motion

2/18にLeap Motion Orion(Beta)がリリースされました。SDKバージョンとしてはv3になるようです。

developer.leapmotion.com


Leap Motion: Orion

できることは従来通り手指の検出で、v2と比べて手指の検出精度の向上および、検出範囲の拡大となっています。

  • ハードウェアはそのままで、SDKをインストールすれば動く。
  • VR用とありますが、デスクトップ環境でもOrionの恩恵を受けられる。
  • v2でビルドした環境でも、SDKの差し替えのみでv3の検出精度になる(現バージョンではツールやジェスチャーが使えないようなので、そこだけ注意)

f:id:kaorun55:20160224120551p:plain

やってみた感じでは

  • 左右が、v2ではLeap Motionを中心に左右30cmだったのが、左右40cmと10cmほど広がっていた(左右だと20cm)。
  • 上下が、v2で35cmから認識45cmくらいで消えてたのが、50cmくらいで認識100cmくらいまで追跡した。
  • Leap Motionを中心に、左右45度、80cmくらいまでは取れそう。

Leap Motionをふりかえる

過去記事からふりかえるとこんな時系列みたいです

2013年07月:Leap Motionが手元に届いた

2014年05月:v2 Betaが登場

2014年10月:Leap Motion VRモードが登場

2016年02月:Orion(v3) Betaが登場

今年はVRデバイスが各社から登場する年になり、Leap Motionもその中にうまく入っていけるか注目ですね。

Leap Motionの購入

 Leap Motionコントローラー(ハードウェア)はこちらから購入できます(平行輸入品で安いのもあるようです。もちろん自己責任で)

Orionのおかげか、本もちょこちょこご購入いただいているようです。こちらはデスクトップにC++とVRとは遠いですが、Orionの恩恵はデスクトップモードでも受けられるのでご参考まで。

LeapMotionプログラミングガイド[改訂版] (I・O BOOKS)

LeapMotionプログラミングガイド[改訂版] (I・O BOOKS)