読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

「Intel RealSense SDK 2016 R1」がリリースされています

Intel RealSense

少し前(2/9)に Intel RealSense SDKの更新がありました。

今回から表記が変わったのか「Intel RealSense SDK 2016 R1」となっています。年号+リリース番号のようです。内部バージョンは8、インストーラーはR6となっているので、ちょっと不整合があるようです。

今回はSDKのほかに上記ダウンロードページから

もダウンロードできるようになっています。

R200については、SDK 2016 R1の要件がDCM v2.1なので、更新の必要があります(古いバージョンではカラー以外取れませんでした)。なお、v2.1のインストーラーでうまくインストールできないPCがあり、一つ前のバージョン(2.0.3.53109)を入れて、v2.1を入れたところ更新されました。

今回の更新を並べてみます

  • R5で外れていた音声認識が戻った
  • 表情認識がなくなった
  • R200がUWP対応した

R200のUWP対応

R200のDCM更新によって、R200がUWP(Universal Windows Platform)に対応しました。

f:id:kaorun55:20160224114359p:plain

以前のビルドでSR300がUWP対応していたので、フロント、リアともにUWPがる買えるようになりました。

UWPのサンプルは「$(RSSDK)\framework\UWP」にあり、Stream、Face、Blobの3種類があります。R200で試したところ、Streamは動作して、FaceおよびBlobは動作しませんでした。

f:id:kaorun55:20160224114601p:plain

SR300

2016 Q1というアナウンスのSR300ですが、先週2/20ごろに購入できるようになりました。

2/24 11:50現在でIn Stock、価格は$99/1台で別途Shippingと関税の費用が掛かります(両方合わせて5,000円くらい)。

click.intel.com

一覧からF200が消えてるので、フロントはSR300になるのでしょうか。

click.intel.com

ちなみに、Project Tangoが使える「Intel RealSense Smartphone Developer Kit」もありますが、発送先がUSのみのようです。