読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

Unity 5の32bit版と64bit版のエディターを一緒に入れてみたら入った

Unity

スクリーンショット 2015-03-06 23.20.26

Unity 5では64bit版のエディターが追加されました。これはエディター内での実行が64bit版で動作します。従来は32bit版で、こちらもそのまま32bit版のUnity 5がリリースされています。64bit版エディターはウィンドウタイトルに(64bit)と入っていました。

記事とか書くときにエディターのビット数によって動く/動かないとなると困るので、両方の環境が入るのかな?と思い試してみたら入りました。というお話です。

プラグインで32bitと64bitがわかれている時(主にネイティブプラグインが該当するでしょうか)に、32bit版エディターは「Assets/Plugins/x86」フォルダーを、64bit版エディターは「Assets/Plugins/x86_64」フォルダーを見に行きます。

10387554_10203852740613901_1467909232638610025_n