読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

2013年のふりかえり

ふりかえり

無事に2013年の大晦日を迎えることができました。個人事業主として初めて一年通しで活動し、無事に終えることができました。関わってきたみなさんに御礼申し上げます。

個人事業

今年リリースされたものについてまとめます。現在仕込み中のものもありますが、それは来年ということで。

開発

開発はKinect中心にセンサーをいろいろやりました。来年も引き続きいろいろなセンサーアプリケーションを開発してみたいですね。

などなど

コミュニティ

TFSUGとTMCNを中心に活動しました。TMCNは途中からスタッフ側となりました。

BuildInsiderのオフラインイベントも毎回スピーカーとして参加できました。三回ともテーマが異なるのが面白いですね。

大阪出張に合わせて大阪でもお話ししました。

講演

仕事としても講演やセミナー、トレーニングを多く行いました。

その他プライベートセミナーなど多数

Web記事執筆

Web記事はLeap Motion についてC++C#で7回ずつ書きました。Leap Motionは当初あまりやる予定はなかったのですが、BuildInsiderの記事募集をきっかけにやることにしました。結果、記事およびオフラインイベントなどをアウトプットすることができました。

雑誌執筆

計3冊です。月刊I/OLeap Motionについて、日経ソフトウェアはUnityについて書きました。両方とも雑誌自体あまり読まなくなったのですが、内容が今風でいいですね。継続的に購入するのもよさそうです。

4212b

「月刊 I/O 2013年11月号」にLeap Motionの記事を書きました

4217m

「月刊 I/O 2013年12月号」にLeap Motionの記事を書きました

Cover201401

「日経ソフトウェア 2014年1月号」にUnityの記事を書きました

書籍執筆

2冊出版できました。両方とも基本Webでのやり取りですが、無事に出版することができました。

[amazon asin='4777518000']

「Kinect for Windows SDK 実践プログラミング」を書きました

[amazon asin='4798039160']

「OpenNI 3Dセンサープログラミング」の本を書きました

プライベート

個人事業主として活動し始めたときから自宅作業を中心にしてきました。理由の一つは2人目が生まれたことにあります。2人目は里帰りせず自宅でという合意のもと育てつつ仕事をしつつという生活に挑戦してみました。

自宅作業だと日ごと日ごとの成長が見られていいですね。昨日とはまた違った一面が見られます。

今7か月半になりましたが、12月に入って、はいはい→つかまり立ち→伝え歩きと一気にできることが増えました。その瞬間瞬間をみることができたのは幸せだと思います。

来年に向けて

来年はKinect v2がリリースされるので、それに向けての準備ですね。執筆、開発、講演、トレーニングと多岐にわたって活動していく予定です。そのほかにも動きがあると思うので、来年もセンサー・デバイス尽くしの一年になりそうです。

目標としては、来年も継続して活動できるようにすることですが、コラボレーションや体制づくり含めて挑戦してみたいです。