読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

Kinect for Windows SDK をWPF で使った時に、 Intel グラフィックドライバのバグを踏んだ時の、解決方法

Kinect for Windows

先日、家のデスクトップPCを新調しました。 Kinect の動作確認をしたときに、 Kinect Explorer の WPF 版が動かないことに気づきました。

  • 現象は「WPF のカラーストリームで最初の数フレーム以降更新されなくなる」というものです。
  • 原因は「Intel の HDグラフィックスの GPUドライバの不具合」のようです。
  • 環境は次の通りです

なおWPF利用時のみの不具合で C++(DirectX) は大丈夫でした。

対応策としてはグラフィックドライバのバージョン差し換えになります。第3世代と第4世代でバージョンが異なり、第3世代はバージョンを下げる、第4世代はバージョンを上げることで問題が解決します。

第3世代(Ivy Bridge)

  • 9.17.10.3071 → WPF NG
  • 9.17.10.2932 → WPF OK

第4世代(Haswell)

  • 9.18.10.3055 → WPF NG
  • 9.18.10.3186 → WPF OK

ちなみにディスプレイドライバのバージョンは「デバイスマネージャー|ディスプレイアダプター|確認するアダプター(たとえば Intel(R) HD Graphics 4000)」のプロパティを開き「ドライバ」タブにあります(これは手元のノートPCですが、該当バージョンよりも古いので大丈夫みたいですね)。