読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

アプリケーションからいろいろなタッチ操作をしてみる

Win32

前回のコードができると、さまざまなタッチ操作をシミュレートすることができます。

チャーム

画面の右端をタッチし、少し左に移動させ、離します。

void Charm()

{

int width = ::GetSystemMetrics( SM_CXSCREEN );

Down( width - 1, 10 );

Drag( width - 50, 10 );

Up( width - 50, 10 );

}

左に出てくるアプリケーションリスト

画面の右端をタッチし、少し左に移動させ、離します。

void LeftAppList()

{

Down( 0, 10 );

Drag( 50, 10 );

::Sleep( 100 );

Drag( 0, 10 );

Up( 0, 10 );

}

左からのアプリケーション切り替え

画面の左端をタッチし、右に移動(スナップの320px以上)させ、離します。右への移動距離が短いとスナップになります。

void FlipApp()

{

Down( 0, 10 );

Drag( 400, 10 );

Up( 400, 10 );

}

アプリケーションの終了

画面の上端をタッチし、下端まで移動させ、離します。

void ExitApp()

{

int height = ::GetSystemMetrics( SM_CYSCREEN );

Down( 500, 0 );

Drag( 400, height - 1 );

Up( 400, height - 1 );

}