読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

InitializeTouchInjection を見てみる

Win32

InjectTouchInput でタッチをシミュレートする前に InitializeTouchInjection を呼び出して、シミュレートの設定を行います。MSDNのInitializeTouchInjectionを訳してみます。間違いがあれば指摘していただけると助かります。

なお、この関数はWindows 8 および Windows Server 2012 のデスクトップのみのサポートになっています。

BOOL InitializeTouchInjection(

UINT32 maxCount,

DWORD dwMode

);

maxCount 
認識させるタッチの点数。0より大きくMAX_TOUCH_COUNT (256) 以下の値。 

dwMode 
表示モード。このパラメーターは TOUCH_FEEDBACK_DEFAULT, TOUCH_FEEDBACK_INDIRECT, または TOUCH_FEEDBACK_NONE から設定する。 

備考

  • TOUCH_FEEDBACK_DEFAULT が設定された場合は、コントロールパネルのペンとタッチによるユーザー設定の影響を受けます。
  • TOUCH_FEEDBACK_INDIRECT が設定された場合は、コントロールパネルのペンとタッチによるユーザー設定を上書きします。
  • TOUCH_FEEDBACK_INDIRECT または TOUCH_FEEDBACK_NONE が設定された場合は、コントロールパネルのペンとタッチによるユーザーの影響を受けません。

なお、コントロールパネルの「ペンとタッチ」の項目は、ペンまたはタッチ対応のハードウェアのみ表示されるようです。