読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

「Kinect for Windows SDK v1.5」がリリースされています

Kinect


Kinect for Windows SDK v1.5」がリリースされています。適宜追記します。

新機能

  • Nearモードでのスケルトン・トラッキング
  • 上半身のみのスケルトン・トラッキング(Seatedモード*1 )
  • もちろんNearモード+SeatedモードもOK!
  • Face Tracking(顔追跡(認識)ライブラリ)
    • 認識できるのは「眉毛」「口」「顔の向き」のようです
  • Speechの各国語対応
  • Kinect Studio(Kinectの入力データを保存/再生)
    • Kinectを接続した状態で、動作しているアプリケーションに作用します
  • API レベルで関節の角度が取得できる

インストール

一応、v1.0はアンインストールしてから、v1.5をインストールしました。
Kinect for Windows SDK v1.5」をインストールします。

インストールが終わると「Kinect for Windows Developer Toolkit v1.5.0」のダウンロードを促されるので、ダウンロード&インストールします。


サンプル

音源方向と、音声入力

アバターKinect

RGBカメラ

Depthカメラ

PointCloud(RGB&Depth)

Face Tracking(3D) (キモイ)

Face Tracking(Basic) (キモイ)

Face Tracking(Visualization) (まだマシ)

人の切り抜き

Near+Seatedで上半身のスケルトントラッキング

SlideShow ジェスチャー
※プロジェクトには、ジェスチャーライブラリのDLLがありました

Speech 亀さん

音声○×ゲーム

Kinect Studio

v1.0との互換性

コードの変更はゼロ

  • C#:ライブラリの差し替え(v1.0→v1.5)で対応可能
  • C++:必要なし
差分

v1.5でのライブラリレベルの追加分は、次の5つくらいのようですね。Bone〜を使うと、関節間の角度が取れそうな感じですね。SkeletonTrackingModeはSeatedモードです。

  • BoneOrientation
  • BoneOrientationCollection
  • BoneRotation
  • Matrix4
  • SkeletonTrackingMode

おまけ

KINECT for Windows SDK プログラミング C#編」のサンプルも、DLLの差し替えのみで動作しました。
今回の追加機能は、この2行でできそうです。

// Nearモードでのスケルトン・トラッキング
kinect.SkeletonStream.EnableTrackingInNearRange = true;

// Seatedモード
kinect.SkeletonStream.TrackingMode = SkeletonTrackingMode.Seated;


というわけで、基本を確実に抑えたい方はこの機会にいかがでしょうか!
※Nearモードは Kinect for Windows 専用の機能です

KINECT for Windows SDKプログラミングC#編

KINECT for Windows SDKプログラミングC#編

マイクロソフト 【商業用】Kinect for Windows センサー L6M-00005

マイクロソフト 【商業用】Kinect for Windows センサー L6M-00005

*1:Seatedモードはfor Xbox 360でも動作しました