Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています。最近はHoloLensになりました。

Kinect Service を使ってみる(2) WPFをクライアントにする


前回までで、ホスト(配信側)の準備ができたので、クライアント(受信側)を試してみましょう。

動作手順

ホストのコンソールアプリケーションを立ち上げた状態で、KinectService\Samples\Clients\WPF にある、Coding4Fun.Kinect.KinectService.Samples.WpfSample.exe を立ち上げます。


画面が表示されたら、ホストのIPアドレスを入力し、「Start Color」ボタンを押します。
すると、画面にKinectRGBカメラのデータが表示されます。
KinectがつながっていないPCでKinectの画像がでるのは、ちょっと面白いです。