読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

商用版の Kinect と Kinect for Windows SDK

Kinect


商用版の KinectKinect SDKが来たみたいですね。
2月1日だそうで、考えてたよりも早かったです。


Amazon.comでも予約が始まっているようです。が、日本の住所向けでは買えないみたい
#日本はどこで買えるかは不明

今わかっていること

  • 2012年2月1日に12の国で発売される
    • 日本も入ってる!
  • 商用版の Kinect for Windows(ハードウェア) が $249.99
    • ハードウェアで収益を得るビジネスモデルのため、for Xboxよりも値段が上がっている
    • 40cmから認識可能なNearモードを搭載しており、若干 for Xboxとは異なる仕様っぽい
  • Kinect for Windows SDK(ソフトウェア) は無償(ランタイムも含めて)
  • これから新規に開発するアプリケーションでは、非商用利用でも「Kinect for Xbox 360」の利用は認められない
  • 今までに開発したアプリケーションについては、「Kinect for Xbox 360」と「Kinect for Windows SDK ベータ」の非商用利用を2016年6月16日まで認める
  • 後日、アカデミック版も出る(US $149)
  • 対象OSは Windows 7Windows 8 Developer Preview
  • Windows Embeddedにも対応する
  • ハードウェア要件
    • 32bit(x86) または 64bit(x64)のプロセッサ
    • デュアルコア 2.66 GHz 以上のプロセッサ
    • USB 2.0
    • 2 GB 以上の RAM

思うこと

  • Windows Embeddedをサポートするので、組み込み向けのKinect利用が加速しそう。ただしハードウェア要件が高いので、高速プロセッサの組み込みはKinect、低速プロセッサの組み込みはXtionという棲み分けができそう。
  • OpenNIは使えるのかな?
    • Macなどでの利用が可能かどうか
    • Kinect for Windows + OpenNIでの商用利用可非

まとめ

新しい情報が入り次第、ここでまとめていきます。
間違い、抜けがあれば、コメントください