読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

2012年のふりかえり

ふりかえり

今年、さまざまなきっかけを与えてくれた方への感謝とともに、来年もより一層成果を出していければと考えています。

前半はこちらに書きました。

個人事業

9月からは個人でKinect開発などを中心に個人事業主として活動を始めました。

9月から12月までの結果をまとめてみます

Kinectアプリケーション開発 4件
Kinectトレーニング 5回
Kinect関連講演 2回
LEGO NXT トレーニング 4回

おかげさまで仕掛中の開発依頼もあり、しばらくは今の状態を続けられそうです。

開発はもちろんできますが、プロジェクトの回し方、契約関連はScrum関係の方から学んだこと、その際に考えたことが非常に役に立っています。

コミュニティ

7月以降のコミュニティ活動もまとめてみます。

7月

Jenkinsユーザーカンファレンス

LTをしてきました。今年書いた2冊はSphinxをJenkinsでビルドしたものをベースにしており、それについてお話してきました。今はGitHub、ReVIEW、Jenkins、Dropboxなので、それもどこかでまとめたれたらいいですね。このときのスライドはもう少しで10,000 view行きそうです:-)

8月

プログラミング生放送勉強会 第17回@品川

いままでと全然違う参加者の形でしたが、楽しんでくれたようでよかったです。

9月

TFSUG 番外編:Visual Studio 2012 RTM 記念 全部VSとTFS

Visual Studio 2012およびTeam Foundation Server 2012がリリースされて、多くの魅力的な機能が追加されました。それをいち早く紹介したかったので無理を言って場所の手配などしていただきました。2週間前くらいに企画したにもかかわらず多くの方にきていただけました。

第12回 #TFSUG :TOC探究者のプロセス運営

いままでとは少し変わった視点でお話していただきました。TOCやそれに近い考え方は、最近少しずつ広がっているように感じます。一足先に取り入れてみてはいかがでしょうか。

10月

第13回 #TFSUG :開発×運用 アプリのフィードバックを円滑にせよ

結果的にTFS、JIRA、Veracityの比較になりました。どのツールも、一つのリポジトリ(DB)にデータがまとまっており、ツール間の連携がよりしやすくなっています。これからのツールに求められることの一つではないでしょうか。

12月

DevLOVE 2012

ワークシフトをキーワードにディスカッションしてきました。このあたりは来年のデブサミ2013でもう少し突っ込んでお話しようと思います。考えるきっかけをもらってありがたいです。

来年は

なるべく長く今の状態を続けられるようにしたいですね。

来年はセンサーやデバイスがさまざまリリースされるので、今を軸に幅を広げられるようにしたいです。