読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

TFService 入門(7):自動ビルドの設定を行う

TFS入門

自動ビルドの設定を行います。TFServiceではクラウド上での自動ビルドおよび自動テストをサポートしており、.NETやネイティブのデスクトップアプリケーションなどのビルドおよびテストを行うことができます。なお、今現在Windows ストアアプリの自動ビルドはサポートされていません。

ビルド定義を作成する

  1. チームエクスプローラーのビルドを開き「ビルド定義の新規作成」をクリックします

  2. 新しいビルド定義が作成されるので「全般」タブからビルド定義名を設定します

  3. 「トリガー」タブでビルドトリガーを設定します

  4. ワークスペース」タブでビルドするソリューションを指定します(とくに変更しません)

  5. 「ビルドの既定値」タブでビルドコントローラーおよびビルド結果の出力先を選択します(とくに変更しません)

  6. 「プロセス」タブでビルドの設定やテストの方法などを設定します(とくに変更しません)

  7. 「アイテムの保持ポリシー」タブでビルド出力の保存方法を設定します(とくに変更しません)

  8. 作成したビルド定義を保存するとビルド画面に表示されます

自動ビルドの実行

  1. チームエクスプローラーのビルドから、作成したビルドを右クリックします

  2. ビルドの方法を設定します(とくに変更しません)

  3. ビルドが実行されます

  4. ビルドが完了すると「完了」タブに結果が表示されます

  5. ビルド結果が指定した場所に保存されます(ここではバージョン管理ツリー内)