読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

SoftKinetic 社のセンサーを買いました

SoftKinetic

SoftKinetic 社のDepthセンサー(DS325)が安くなっていたので買ってみました。サイトのストアから直接購入して2万円ほどでした。

Kinectとの違いは距離の測り方で、Kinectは「パターン照射方式」と呼ばれる方法で計測し、SoftKinetic 社のセンサーは「TOF方式」と呼ばれる方法で計測しています。

「TOF方式」の利点は短距離を計測できることで、このセンサーも15cmから認識することが可能になっています。日中の屋外での計測もできるようなので、Kinectとはまた違った活用ができそうです。

実際にViewerで表示させてみると、認識されているのがわかります。なお、OSは64bit版ですが、SDKは32bit版を利用しています。

また、付属のSDKでは手指の認識もできるようで、近接のジェスチャーにも利用できそうです。立ち位置としてはKinectLeap Motion(実際に発売されればw)の中間に位置するでしょうか。

箱の中にはセンサーと簡単な取説のみとなっており、Kinectと同様にSDKはサイトからダウンロードする方式になっています。SDKは2種類あり、基本的なインタフェースを提供する「DepthSenseSDK」と、骨格や手指の追跡を可能にする「iisu SDK」があるようです。ちなみに「iisu SDK」はOpenNIもサポートしているようで、PrimeSnesorやXtionもサポートしているようです。

Kinectとのサイズ比較は次の写真のようになっており、かなり小さいです。Xtionの2/3くらいでしょうか。台もついているので、このようにPCの上に装着することもできます。もちろん電源は不要でUSBバスパワーです。

仕様など

今回購入したDS325の動作環境です

センサーの仕様

  • Depth追跡範囲:15cm-1m
  • Depthセンサー解像度:QVGA(320x240)
  • Depthセンサー視野角:74°H-57.9°V
  • カラーセンサー解像度:HD(720p)
  • マイクロフォン:搭載
  • 電源およびデータ:USB 2.0

動作環境