読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

「第6回 TFSUG:TFS Startup ハンズオン」を開催しました #tfsug

#tfsug

少し前になりますが、TFSのハンズオンを TFSUGで開催しました。土曜日にもかかわらず多くの方にお越しいただきました。ありがとうございます。

会場をサポートをしてくれた@nasugimoさん、@tomohnさん。ハンズオンの素晴らしいマテリアルを準備してくれた @libaty さんもありがとうございます。

個人的なふりかえり

  • Keep
    • マテリアルがとてもよかった
    • QAの時間を長めにとって、議論できた
  • Problem
    • 早く終わった人への対応を考えていなかった
    • もくもくとやっていた
  • Try
    • 参加者同士で協調できるような内容を考えてみる
    • 個別の機能にフォーカスした内容を考えてみる

TFSハンズオンのこれから

TFSはソフトウェア開発のほぼすべてのフェーズをツールとしてカバーしてくれます。
今回は全体を流す形で薄く広く行いましたが、個別の機能に着目して狭く深いコースもありですし、チームで役割分担をして開発をしてみるのもできそうです。
#以前Shibuya.tracでお蔵入りになった「プロセス+ツール」の演習ができるかもしれませんね

とはいえ、マテリアルのアイデアを出してくれたり、作成したりが結構大変なので、アイデアや協力してくれる方は随時募集しています。

6月の予定

別途書きますが、6月はコラボレーション企画2件、独自規格1件(大阪、東京同時開催の予定)と露出の機会が増えます。これも別途書きますが、以前ご紹介した「アジャイルソフトウェアエンジニアリング」も発売されましたので、本とプランニングポーカーを持っていろいろなところに行きたいですね。
ScrumやTFSを使って!というつもりはありませんが、みなさんの環境で、みなさんにあった改善をすることで、ソフトウェア開発の現場が少しでも楽しい場所になればいいなぁと思っています。