読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

Windows で Xtion LIVE + OpenNI の環境を作成する #openni_ac

Kinect

このエントリはOpenNI Advent Calendar 2011 : ATNDの12月1日分です

環境

Windows で Xtion LIVE + OpenNI の環境を作成する

  1. http://openni.org/Downloads/OpenNIModules.aspxから「OpenNI Pakages」をダウンロードする
    • OpenNI+NITE+Sensorの一括インストーラです
    • Xtion用です
    • 32bit/64bit版があり、それぞれRedist Edition(DLLなどのバイナリのみ)とDevelopment Edition(ヘッダーやサンプルを含む)があります。必要なものをダウンロードしてください
    • KINECTの場合は、OpenNIとNITEをそれぞれDLし、KINECT用のドライバ(avin2/SensorKinect · GitHubなど)をインストールします
  2. インストールする
    • 途中でドライバのインストールを聞かれるので、「インストールする」を選択します
  3. Xtionを接続する
  4. NiUserSelection サンプルを実行する(C:\Program Files\OpenNI\Samples\Bin\Release)
  5. 骨格追跡ができる(ポーズなし)


enjoy xtion life!!