読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

Visual Studio漬けの一日 「第2回 Team Foundation Server ユーザーズ 勉強会」に登壇します #tfsug

Team Foundation Server 勉強会

12/10(土)に開催される「第2回 Team Foundation Server ユーザーズ 勉強会」に登壇します。
全体の内容は ALM Summit の参加者が感じたことを思い思いに語るんですが、長沢さんにVisual Studio 2010やTeam Foundation Server 2010のデモをやっていただいたりと、Visual Studio 漬けの一日になりそうです。
日本にいながら海外の雰囲気を感じるチャンスですので、ぜひともご参加ください。

お話しすること

ALM Summitで感じた「文化」についてお話しします。
簡単に言うと、アメリカの開発者の方の技術レベルや興味分野、またイベントの雰囲気についてで、結論としては「思ったほど日本のデベロッパーは負けてない」ということです。
細かいことは当日に!



サミットのまとめはこちらに掲載しています。

タイムテーブル

13:00-14:00 開場

ご歓談 〜 Visual Studio ALM でここまでできるEnd to End ゲリラデモンストレーション by エバンジェリスト 長沢さん

14:00-14-10 杉本さん@NASUGIMO (日本マイクロソフト)

前説

14:10-14:40 @SAYUPONXY さん

タイトル
ALM Summit 体験記


概要
ALM Summitの体験記です。実際にサミットに参加して、肌で感じたことなどをお話しします。

14:50-15:30 柴山さん@SHIBAO800 (NTTデータ)

タイトル
ALMがもたらす新しいソフトウェア開発へのフェーズの変化とは?〜変化を抱擁せよ〜


概要
ALMの登場とともに、今、アメリカでは、新しいソフトウェア開発のフェーズを迎えようとしています。今やアメリカでは主流となりつつあるアジャイル開発も、よりハイパフォーマンスを達成するためのアプローチへ変化してきています。本セッションでは、ALM Summitの講演内容の紹介を通じて、来るべき次のフェーズに向けて、我々が今、何を準備していくべきかを皆さんと共に探ります。

15:45-16:25 中村@KAORUN55(ゲッシュ)

タイトル
ALM Summitで感じた文化


概要
サミットを通して感じた、日本との相違点を、技術、興味、カンファレンスの面からお話しします。

16:35-17:15 @LIBATY さん

タイトル
Continuous Demo


概要
他の発表者が紹介した文化や変化、今時の開発事情をもとにVisual Studio / Team Foundation Server 11 Developer Previewがどんな機能を提供しているかを全編デモを通じて紹介します。中身はPlanning(新しいTeam Web Access, StoryBoard),Continuous Feedback(Feedback Manager)なんかを中心にする予定ですが変更される可能性があります。

17:30-18:10 和田さん@WADATKA (NTTデータ)

タイトル
ALMを見通した技術・ツール


概要
ALM Summitで紹介されたノウハウやコンセプト(Continuous Delivery、Continuous Integration、Continuous Feedbackなど)とそれを実践するためのツールTeam Foundation Server 2011)とテクニックを紹介します。

18:10-18:30

パネルディスカッション、Q/Aなどを予定


12月10日 第二回 Team Foundation Server ユーザーズ 勉強会 #tfsug(東京都)