読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

XP祭りX(テン)に行ってきました

scrum 勉強会

XP祭り2011
今日は「Ultimate Agile Stories - Iteration 1」を買いに「XP祭りX(テン)」に行ってきました。
XP祭りに行くのは初めてです:-)


執筆された方々もスピーカーとして多く参加されているので、サインももらってきました。
ちょうど帰りがけ、平鍋さんにもサインをもらえたのはラッキーでした!

数が多いですが、コンプリートしたいところですw

読んでみて

全体を通してみると、各執筆者の想いが詰まっており、書店で売っている本とはまた違った面白さがあり、ぜひ手に取って読んでもらいたい一冊です。
何人かの章を読んでみて、一番響いたのが@さんのところでした。
Scrumとは何でしょう?という問いに対して、

  • Scrumとは「組織の機能不全を表面化させることで、それへの対処を促すフレームワーク

という一つの答えが書かれていました。


確かにScrumを実践しようとするとたくさんの壁が見えますが、あえてそれを出すことによって改善を促すというのは、納得できました。
僕は今まで、Scrumはある程度成熟した組織に対して有効だと思っていましたが、実はこれから改善する意思をもった組織ににも有効そうですね。
#そもそも改善する意思が無ければどうしようもないですが

コンテンツ

サインをもらおうと思ったら、ちょうど@さんと@さんのワークショップが始まったばかりだったので、見学してました。
紙飛行機のワークショップは初めてだったので楽しかったです:-)
オトナがあれほど熱心に、紙飛行機を作って飛ばす姿を見たのがなんとも新鮮でした。