読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

Windows Phone 7セミナーに行ってきました

Windows Phone 7 アプリケーション開発入門に行ってきました。
将来的にKinect(Xbox?)と連携できるような印象だったので、情報収集を兼ねて。

感想

  • 初めてWindows Phoneの端末を見たが、思ってた以上にメトロUIがいい感じ。細かい動きがiOSAndroidとも違って後発の洗練を感じた
  • 日本ではまだ端末も発売されていないため、アーリーアダプターを目指すのでなければ、様子見で良さそうと感じた。スキルセットはSilverlightWPF、MVVMあたりに集約されるので、そのあたりはWPFベースのアプリケーションで追うのが良さそう。アプリもC#で書けるので、個人的にはiOSAndroidにくらべると取っ付きやすい
  • Silverlightの開発は初めてだったが、今まで思ってたよりも簡単だった。XAMLを直接いじることに若干抵抗はあるが、慣れの問題か?(Blendは使い方がよくわからない)
  • アプリケーションライフサイクルの話が出たので、実装だけではなく、テストにもフォーカスしてほしかった。スマートフォンアプリケーションのテストや自動化は今後ホットになっていくと思うので

概要

  • Windows Phone 7 開発概要
  • Windows Phone 7 開発入門
  • 画面操作
    • Windows Phone 7 特有の画面操作
    • Windows Phone 7 Feature APIs
      • Phone 7 SDKにあらかじめ搭載された機能
        • ブラウザ
        • 加速度センサー
        • GPS
      • 7.0の開発環境でハードウェアのエミュレーションは出来ないが、7.1の環境ではエミュレーションが可能
  • MVVM・非同期処理
    • MVVMの概要
      • MVCとの違いがよくわからかった
    • 非同期処理について
      • UIスレッドとワーカースレッドの違い
      • ワーカースレッドからUIスレッドへのアクセス
        • Invoke