読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

ソフトウェアのビジネスに必要な2つの「速さ」

アジャイル

先日のQconでTwitter社のEvan氏のセッションであった、Ruby on RailsからJava/Scalaへの移行
そして昨日.NETがC++に駆逐される?: ニュースの社会科学的な裏側という記事があった


そんな中、こんなやり取りがあった


さっきふと気づいたのが、最初のRoRなり.NETのフェーズは、ビジネスとしてのフィードバックを早期に得るために、「リリースの速度」が最重要であった。
そしてビジネスとして軌道に乗ってきたところで、ユーザー体験の向上のために「サービス(ソフトウェア)の実行速度」がより重要になってきた。
そういうことかな?


この考え方が良いか良くないのかは分からないけど、ビジネス価値を高めることがソフトウェアの役割で、その価値を最大にするために言語をツールとして利用する良い例なのではないかと思った。