読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

読了・良いコードを書く技術

読了

良いコードを書く技術 ?読みやすく保守しやすいプログラミング作法 (WEB+DB PRESS plus)

良いコードを書く技術 ?読みやすく保守しやすいプログラミング作法 (WEB+DB PRESS plus)

著者の縣さんから献本いただきました。ありがとうございます!

内容としては、プログラムを始めてコードが書けるようになってきたところで、さらにレベルアップするための内容になっていると思います。新人が入ってくるこの時期にぴったりですね。

本書では「良いコード」の定義を以下のようにしています

  • 保守性が高い
  • すばやく効率的に動作する
  • 正確に動作する
  • 無駄な部分がない

このような指針で書かれているので、幅広い内容についてより良いコードを書くためのアドバイスが載っていて、新人に限らずプログラムを書く人は一度読んでみることをオススメします。
また、コードの書き方以外にもバージョン管理、テスト駆動開発継続的インテグレーションといった、プログラマとしての躾の技術にも言及されています。

他にも、「良いコード」はこうだ!というよりも、初心者が書いたコードをどのように洗練すると「良いコード」になっていくのかという「思考過程」が解説されていて、考えて納得しながら読み進めることができした。


ちなみに、ところどころで初心者、中級者、達人の解説があるのですが、自分の思考がまんま中級者であるので、第三者的にみてもこのくらいレベルで、まだまだ上があるんだなーなんて思ってました^^;