読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

iPhoneアプリ開発記(13):URLスキーム

iOS

前回のようにiOS内でプリケーションをまたいで処理を行うために必要な設定がURLスキームです。

例えば「http://〜」とすればSafariが立ち上がり、「tel://〜」とすれば電話など、それぞれに紐づけられたアプリケーションが立ち上がる仕組みになっているようです。
前回では「fb[your_app_id]」で設定したものがURLスキームになり、「fb[your_app_id]://〜」にアクセスすると、関連づけられたアプリケーションが開かれます。
URLを開くには「[[UIApplication sharedApplication] openURL:url];」に開きたいURLを設定します。


これを理解したら、iOSってマルチタスクというか、シングルタスクの集合なんだなーというイメージになりました。