読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

iPhoneアプリ開発記(1):メモ帳

iOS

携帯をiPhoneに変えて、MacBook Airを買って、やることと言えば、iPhoneアプリ開発ですね:)
ということで少しずつですが、iPhoneアプリのお勉強をしてみようと思います。

しばらくは巷のサイトのサンプルを試してみて、慣れてきたら自分のアプリを作ってみようと思いまする。

チュートリアル: メモ帳

はじめの一歩はiPhoneアプリケーション開発入門 (4) チュートリアル: メモ帳 | マイナビニュースこれをやってみました。
コードを書くというよりは、iPhone開発の流れを学ぶような感じですね。
順序としてはこのようになっています。

  1. Xcodeインストール
  2. Xcodeでのプロジェクト作成
  3. XcodeでUI用のオブジェクトを編集
  4. InterfaceBuilderでUIの作成
  5. InterfaceBuilderでコードとUIの関連づけ
  6. Xcodeでアクションメソッド(イベント)の実装
  7. ビルドと実行

iPhoneアプリの大まかな流れはこれで把握できたので、はじめの一歩としてはよい題材だと思います。