読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

「もしドラ」読んだ

読了

なんとなくテーマを変えました。


「もし、ドラえもんが。。。」ではなく、「もし、ドラゴンクエストが。。。」でもない、「もしドラ」を読んだ。


話に聞く通り、読みやすかったです。「〜させられた」っていう言い回しが至る所に出てきて、頭をいっぱいにさせられた。
最後の方は高校野球をやってた身としては、ありえんだろうという試合展開と、あとの方のカラーの絵を見ちゃったあとの、話の流れが予想できてイヤンな感じだったけど、面白くってさくっと読んでしまった。
家に「マネジメント」を積んであったかなーと思ったら、「プロフェッショナル」の方だったので、エッセンシャル版も買って読んでみようと思う。


内容でまじめなことを書くと、今やってることと近くて、同意できるところと足りないところがわかった。
同意したことは、マネジメントを考える際には顧客の満足を考える。顧客のことを考える、ということは昔も今も変わってないんだな。
足りないところは、マネジメント、マーケティング、人の強みを生かす、真摯さのあたりで、多くの気づきを得ることができたが、自分にはできるのだろうか?という思いもあり、やっぱり適所適材*1なんだろうなぁと思った次第。


ところで、本書の中で使い分けられている「マネージャー」と「マネジャー」の違いってなんだろう?

*1:適材適所ではなくね