読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

読了・アジャイルプロジェクト管理

読了

実践!アジャイルプロジェクト管理 -スクラムではじめる最強エンタープライズ開発-

実践!アジャイルプロジェクト管理 -スクラムではじめる最強エンタープライズ開発-

先日のセミナーでいただいた本を読み終わりました。
RTC の部分は読み飛ばしたけど、コラムみたいなん感じで拾っておく情報があったので、全部読み飛ばすのはもったいなさそう。。。


scrum の入門にとてもいいと思った。
それは

  • アジャイル開発の大まかな流れが書かれていた
  • scrum の導入に当たる説明(用語や流れ)が書かれていた
  • 付録で scrum 用語集が付いていた

から。


内容としては、全体的に従来のウォーターフォール(WF)に scrum(アジャイル)を適用する方法のように見えた。



一つだけ気になったのが、ストーリーについての言及が最初にちょこっとと RTC の中にしかなく、書き方が画面コピーの中にしかなかったのが残念。
あの書き方(〜が、〜をする(それによって〜を得る))が僕の中では、一番のポイントだと思ってるので、バックログの紹介と一緒に出してもいいんじゃないのかな??

というわけで

会社で scrum を紹介するときは、まずこれを読んでもらって、アジャイルな見積もりと計画づくりを読んでもらおうかな

そうそう

この前のセミナーで RTC を使って、 RTC もカッチリしてていいけど、自分は Trac がなじめるので Ryuzee さんが日本語訳してくれている Agilo がリリースされたら使ってみよう!