読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

オープンソースカンファレンス2009・2日目

勉強会 Trac

オープンソースカンファレンス2009 Tokyo/Fall - オープンソースの文化祭!
今日も行ってきました。

気づき

Tracをソフト開発以外で使っている人が意外と多い。
ものづくりの現場で使っている人、事務仕事で使っている人。


そういった人から見ると、まず Trac や関連するところで使っている『言葉』がわからないようだ。
たとえば『チケット』や『チェックイン』といった『言葉』。
#まぁソフト屋でもわからない(知らない)人もいるくらいなので。。。


『チケット』も『課題票』と言い換えればわかってくれる。


と、すると『言葉』をわかりやすいカタチに言い換えることで幸せになる人が多いんだろう。

まとめ

この2日を見ると、新しい視点から Trac を見ることができた。
しかも Trac のソフト開発以外での可能性も見ることができたという意味で、本当に有意義なカンファレンスだったと思う。

追記

Redmine だけど、同じような考えのスライドがあったのでポイント