読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

Shibuya.trac第4.5回勉強会

勉強会 Trac

meeting/04.5 - Shibuya.trac Wiki - Shibuya.trac - OSDN

発表スライド

自分用メモ

takayama さん 〜 赤本第2版&日本語化ご協力のお願い?? 〜

  • Trac 0.12
    • リリース:2009/10/1(予定)
    • 新機能
      • マルチリポジトリ(予定:まだ??)
      • trac-admin コマンドに機能追加
      • 国際化
        • 翻訳
          • めんどくさー・・・
          • Shibuya.trac に置いてあるので、みんなやって!!!

あきぴーさん

  • 自己紹介
    • Blog見てる人〜:ほとんどみんな(笑)
  • アジャイル開発の特徴
    • 超短期間の繰り返し開発
      • XP:2週間
      • SCRUM:4週間
    • 開発作業の自動化
    • メインラインモデルによる並行開発
      • 新規開発(trunk)をリリース後、本番運用(branch)を生成する
      • 障害修正は branch、機能追加は trunk に分けて品質を維持する
  • アジャイル開発の課題
    • 頻繁に変わるタスク管理
    • 継続的な修正による変更管理
    • 複数のコードラインを常時保守する並行開発
  • チケット駆動開発とは
    • BTSのチケットをXPのタスクカードのように使う
    • 障害も仕様変更も作業もチケットで扱う(Issue Tracing)
      • Redmine:作業記録
      • SVN:ソース
      • Hudson:ビルド&リリース
      • TestLink:リリースレポートの集計、統計
    • ソースの変更はチケットを関連付ける
      • 履歴をソースからもチケットからもたどれる
    • 並行開発をチケットで管理する
  • チケット駆動開発の運用サイクル
    • 運用サイクル
      • 1. バージョン作成:イテレーション
      • 2. チケット作成:作業
      • 3. チケット解決
      • 4. バージョンをリリース
      • 5. バージョン振り返り
      • 6. 改善要望・障害発生
      • 7. 1 へ
  • ポイント1:チケット
    • チケットは仕様書ですか?
      • 作業指示書(タスク管理)
      • 要件管理にも使えるはず(試行錯誤中)
    • チケットはどのくらい詳細に書くべき?
      • 1個の成果物を1〜5人日以内に作る程度
      • 複雑なタスク、遅延したタスクは分割統治
    • チケットを乱発、放置しない運用の注意点は?
      • 定期的にチケットの棚卸をする
      • チケットの保守は現場リーダーが行う
  • ポイント2:ワークフロー
    • 課題管理や問い合わせ管理がやりにくいです。いい方法はありませんか??
      • ワークフローの種類を増やす
      • 担当者の作業状態をステータスと対応づける
      • ふりかえりミーティングでワークフローを見直そう
      • ワークフローが大事!!
  • ポイント3:プロジェクト
    • 複数プロジェクト機能はどのように使うべきか?
      • 5人以下のサブチーム単位でプロジェクトを作る
        • チケットの粒度が小さいのでチームも小さくすると管理しやすい
      • コードライン/モジュール/ワークフロー等の単位で分割する
    • 大規模案件でもTiDDを運用できるか?
      • 大規模プロジェクトでは、チケット管理だけのリーダーを置く
      • チケットの棚卸しは課題管理会議で決定する(試行錯誤中)
      • 並行開発のタスク管理には複数プロジェクト機能が必須
    • Redmine/Trac
      • TraMにほしい・・・
        • 公開・非公開
  • イテレーション
  • ソース管理との連携
    • チケットとソースを連携する方法は?
      • SVNコミットログに「refs」「fices」とチケットNoを書く
    • ソース管理と連携してなくていいですか?
  • レポート
    • MSProject の進捗管理チケット駆動開発のタスク管理が連携しにくいです。なぜでしょう?
      • 顧客向けの進捗はストーリーカードの単位
      • TiDDの進捗報告はタスクカードの単位
    • 進捗管理を自動生成できない?
      • BTSのチケット集計機能を活用
      • チケット入力さえ徹底できれば意思決定情報を出力できる
  • まとめ
    • チケット駆動開発に必要な機能
      • チケットを障害も要望も作業にも使う
      • 柔軟なワークフロー管理
      • 一目で進捗がわかるロードマップ
      • 複数プロジェクト機能
      • チケットとソースを連携する
    • TiDDのプラクティス
      • キャッチフレーズは「タスクはチケットに分割して統治」
      • チケット・ファースト
      • チケットで分割統治
      • 小規模リリース
      • ふりかえり
  • ホントのまとめ
  • -

はっさくさん 〜チケット駆動開発の先に〜

  • 自己紹介
    • アキヒト〜!!
  • 開発は経営の始り
  • 上司へのアプローチ
  • 運用について
    • TiDO(チケット駆動運用)
    • ITIL
  • 事例は大事だけど、事例だけでもダメ!
    • メンバーのスキルや環境などを考慮
    • 事例は噛み砕いて実践
  • Do not do the tool
    • tool はなんでもいいよ
  • Small start & Quick Win
    • ちょっとずつ成功を重ねる

まちゅ先生

ディスカッション

  • 自己紹介
    • TracLightning の開発者@おかもとさん
    • 組み込み系@こえださん
    • まちゅさん
    • あぴきーさん
    • はっさくさん
  • Keep
    • 開発と品質保証の対立を和らげる@こえださん
    • 試験の状況管理@まちゅさん
    • 他の人の作業が見える@まちゅさん
    • 開発者にやりやすい@あきぴーさん
    • 開発にイテレーションというリズムが生まれる@あきぴーさん
    • 実績がわかりやすく、自動化・電子化できた@はっさくさん
  • Plobrem
    • チケット登録がめんどくさい@おかもとさん
    • ハードウェアチームとの連携@こえださん
    • チケット登録がめんどくさい@おかもとさん
    • 要件管理に使いたい@あきぴーさん
  • Try
    • チケット駆動開発自信を有名に&当たり前に@おかもとさん
    • 実績を発信したい@こえださん
    • ソースコードのレビューでチケットを使いたい@まちゅさん
    • ツール間の連携@あきぴーさん
    • ノウハウを売りたい@あきぴーさん
    • TracLightningでやりたい@はっさくさん
    • 上司への報告書@はっさくさん