読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

post_issue_vbs の C# 版を作った

C# redMine

farend-redmine-tools - Redmine関連ツール by ファーエンドテクノロジー株式会社 - Google Project Hostingリポジトリにある C++ 版 の DLL を使おうと思ったら、エラーが出てしまいデバッグしようにも Borland の環境で作ってあるようなので環境がなく断念。。。
せっかくなので C# 版を作ってみようと思い立って作ってみた(というか基本的に C# で書き直しただけ)。
#ライセンスも同様の MIT ライセンスとしておきました


リリース BTS.Redmine 1.0.0 - kaorun - OSDN
ソースは↓から落としてください。
http://svn.sourceforge.jp/svnroot/kaorun/redmine/BTS.Redmine

登録

こんなふうに登録できます

使い方

1. C# のプロジェクトを作成し、DLL を参照に追加する
2. 簡単な使い方のソースはこんな感じ

Redmine redmine = new Redmine( "http://localhost:4000/redmine/mail_handler",
                               "y7t3GCLDIfwQHUevHwLk",
                               "kaorun55@gmail.com" );

Issue issue = new Issue();
issue.Project = "sp";
issue.Subject = "C#からの登録テスト3";
issue.Tracker = "機能";
issue.Priority = "高め";
issue.Category = "開発";
issue.Description = "C#からチケット登録のテストです。\r\n" +
                    "改行や日本語もOKです。\r\n" +
                    "ファイルの添付もできます。";
issue.AttachFile = @"C:\Documents and Settings\kaorun\デスクトップ\BTS.Redmine\RedmineTestConsole\Program.cs";

redmine.PostIssue( issue );


Redmine のアドレスは下のどれでも対応するようにしました。

  • http://localhost:4000/redmine/mail_handler
  • http://localhost:4000/redmine/
  • http://localhost:4000/redmine


また、Issue で登録できる内容は以下のとおりです

  • Project:プロジェクト識別子
  • Tracker:ラッカー
  • Subject:題名
  • Priority:優先度
  • Category:カテゴリ(担当者を割り振っておけば担当者も自動的に設定されます)
  • Description:説明
  • AttachFile:ファイル(フルパス)

その他

DLL では以下の COM コンポーネントを使用しています

さて

これで Excel で登録するアプリを作れる:)
#あと RedmineAPI ってほかに何かあるのだろうか??
TracExcel からの登録を作ろうかと思ってるので時間を見繕わないと^^;