読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

TracLightning の Apache 環境で動かした TestLink を Trac と連携させる

Trac TestLink

TracLightning の Apache 環境で TestLink を動かす - かおるんダイアリー
これでインストールしたときを前提に TracLightningTestLink の連携の手順を残します。
#長いので注意
TestLink の操作は長いので気が向いたら書きます^^;

TestLink の事前設定

1. trac.cfg.php(今回の例ではC:\TracLight\CollabNetSVN\httpd\htdocs\testlink\cfg\trac.cfg.php)を開き Trac のサーバ設定を書き換える

  • 書き換え前

/** Trac Project Root */
define('BUG_TRACK_DB_HOST', 'http:///trac/');

/** Mapping TL test project name vs trac project url */
$g_interface_bugs_project_name_mapping = array(
'' => '',
'' => '',
);

  • 書き換え後

/** Trac Project Root */
define('BUG_TRACK_DB_HOST', 'http://localhost/trac/');

/** Mapping TL test project name vs trac project url */
$g_interface_bugs_project_name_mapping = array(
'TestProject' => 'SampleProject',
);


2. custom_config.inc.php(今回の例ではC:\TracLight\CollabNetSVN\httpd\htdocs\testlink\custom_config.inc.php)を開き BTSTrac を使う設定にする

$g_interface_bugs='TRAC';

Trac の事前設定

1. Trac に管理者権限でログインし、anonymous ユーザに XML_RPC 権限を割り当てる


2. TestLink からリンクを張るおためしチケットを作成する

TestLink の操作












テストを実施する

1. テストを実行する(今回は一つのテストを失敗させる)


2. バグ管理のところに虫のアイコンがでるのでそれを押す


3. 関連する Trac のチケット ID (今回は#1を作ったので1)を入力


4. 正常に追加された後戻ってみると関連するバグの項目に関連付けたチケットへのリンクが張られる