読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

ProjectTracAddIn リリース

Trac

Trac のチケットと MS-Projcect を連携させる ProjectTracAddIn をリリースしました。
リリース ProjectTracAddIn 1.0.0 - Shibuya.trac - OSDN
ExcelTracAddInと併用することでチケット管理が楽になる(といいな^^;)。


Trac のチケットと MS-Projcect を連携させる ProjectTicketExprot の Beta 版をリリースしました。ソースも Shibuya.tracリポジトリにあります。
#名前と機能が微妙にあってませんが気にしないでください:)
http://sourceforge.jp/projects/shibuya-trac/releases/37952/note
ExcelTicketImport(Excelアドイン版)と併用することでチケット管理が楽になる(といいな^^;)。


Shibuya.trac 新年会での u-z さんの発表に触発されて作ってはみたものの、調べてみたら u-z さんが既に公開してあったけどまぁいいや^^;
#機能の大半はかぶってるというか、参考にさせてもらったので同じですね・・・

一応、注意

作者は本ソフトにおける損害の責任を負いません。
自己責任でご使用ください。

確認環境

開発環境

機能概要

  • Trac のチケットを MS-Project にインポートできます
  • インポートした MS-Project データの修正を Trac のチケットに反映できます
  • 自動リンクでチケットのサイトへジャンプできます
  • チケットと MS-Project の項目は以下の用に対応しています(チケット <-> MS-Project)
    • 概要 <-> タスク
    • 担当者 <-> リソース名
    • 開始予定日 <-> 開始日
    • 終了予定日 <-> 終了日
    • 説明 <-> メモ
    • 進捗率 <-> 達成率

インストール方法

1. .NET Ftamework 3.5 をダウンロード、インストールします
2. Visual Studio 2005 Tools for Office Second Edition Runtime をダウンロード、インストールします()
3. こちらを参考にして、Excel のプライマリ相互運用アセンブリ (PIA)をインストールします
4. ProjectTracAddIn をインストールします

使用方法

1. 適当にチケットを作ります


2. アドインのダウンロードボタンを押します


3. Trac の URL とユーザ名、パスワードを入れます


4. チケットがダウンロードされます。開始日、終了日が設定されていない場合は本日の日付になります。また、マイルストーンが設定されている場合は子タスクとして扱われます。


5. 適当に内容を変えて、アップロードボタンを押します


6. チケットの内容が更新され、履歴にも残ります。

まとめ

Excel で既に作った経験からか、Excel のアドインに比べて簡単だった(6時間くらい?)。
Project のほうがガントチャートをいじりやすいので、Excel の方と使い分ければチケット入力がだいぶ楽になりそう。


Trac へのチケット更新もできるようになったので、Excel のアドインにもこの機能は入れられそう。