読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

Hudson をちゃんと始めてみようと思います

Hudson

Hudson をちゃんと始めてみようと思います


ということでいろいろ調査中。

基本/応用的な使い方

ここいらへんを読めば大体基本的なところが網羅できるかと。
「マルチ構成プロジェクト&分散ビルド」も今後、積極的に取り入れていきたい。


Hudsonを使ったアジャイルな開発入門|gihyo.jp … 技術評論社

アップデートについて

Hudson は頻繁にアップデートされるのでアップデートの方法も知りたかった。
手元の TracLightning に同梱されている Hudson のバージョンがちょっと古かったのでそれで試してみた。

  • > サイトから新しい war ファイルを落としてきて、上書き → 再起動で OK だった。

カンタン!

環境移行について

頻繁にあっち行ったりこっち行ったりするので、プロジェクトの移行方法も知りたかった。

  • > おそらく[[\.hudson\jobs\]] 以下の <プロジェクト名> フォルダを移動すれば良さそう。

TracLightning のサンプルプロジェクトをこのフォルダから消したらダッシュボードに表示されなくなった
カンタン!

サービス化について

Windows が起動したときに自動で動作してほしいので、サービスで動かしたかった。

  • > 最新の Hudson は管理画面からサービス登録ができる。

HudsonをWindowsのサービスとして使うのがより簡単に - 川口耕介の日記
カンタン!


ただし、サービス化したときにポート番号を変更する方法が分からなかった。
出来ました!
TracLightning 付属の Hudson を Windows サービスとして動かす - かおるんダイアリー

プラグインについて

いろいろ拡張したいのでプラグインの入れ方も知りたかった。

  • >[ダッシュボード | Hudsonの管理 | プラグインの管理 | 利用可能] にあるプラグインをチェック -> インストール -> 再起動で追加された

カンタン!

とりあえず入れたプラグイン

まとめ

何をするにもカンタンで驚いた。
これなら何とか使いこなせそう。


今のところこんなカンジ。
これが全部 OK になればかなりいい環境になるんでないかな。