読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

Wii リモコンで発表してみる

雑記 研修業務

昨日の Shibuya.trac でも Wii リモコンをプレゼンテーションマウス代わりにしながら発表した。
だけど突っ込みが無かったのでさみしくなり(笑)懇親会の席で自らネタふりをしてみた^^;


気づいてくれてる人は多くて興味を持ってくれたので、Wii リモコンを使ったプレゼンテーションの手順を記す。
#今さらながら Wii リモコンを前面に押し出して、 LT でしゃべればよかったなぁと思った。

必要なもの

Princeton Bluetooth USB アダプター PTM-UBT3S

Princeton Bluetooth USB アダプター PTM-UBT3S

Wiiリモコン

Wiiリモコン

手順

ウチではプリンストンの USB ドングルを使ってるので、東芝Bluetooth スタックを使って記述する。
1. Bluetooth 管理ツールを開き「新しい接続」ボタンを押下する


2. 接続設定画面で「おすすめ」を選択する


3. Bluetooth 機器を探し始めるので、Wii リモコンの1,2ボタンを同時に押し接続させる


4. Wii リモコンが見つかれば、デバイスの選択画面が出るので、Wii リモコンを選択する


5. 接続処理が行われるので、そのまま待つ


6. 接続が完了すると、管理ツールWii リモコンが表示される


7. この状態で Wii Remote を起動すると Wii をマウス代わりにすることができる

実際に使ってみると

加速度センサでのマウス動作は結構難しいので、十字キーでの操作のみにしておく方が無難。
使用の有効/無効は B ボタン(裏についてるやつ)で切り替えることができる。


これで十字キーの操作で PowerPoint を操作できるようになるので、ページの切り替えにわざわざ PC を触らずにすむ。
そうすることで、余計な動作が少なくなり発表に集中できるのでとても有用だと思う。


実際に自分も社内の研修・勉強会ではこのスタイルでやってるし、来年の研修ももし許可が出ればこのスタイルでやりたいと思ってる。
また発表中だけでなく「つかみ」としても使えると思うので是非お試しあれ!