読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

CppUnit-x ではじめる、簡単ユニットテスト−その6 Subversion との連携

プログラム C++ テスト Subversion

eXtreme Programmingテスト技法―xUnitではじめる実践XPプログラミング (OOP foundations)

eXtreme Programmingテスト技法―xUnitではじめる実践XPプログラミング (OOP foundations)

この本の写経シリーズ。


第6回は、Subversion との連携。
ただし、まだ完成とは言えないので続きもあります。

ゴール

ソースを Subversion リポジトリから更新して、ビルド、テストし、結果をコミットしてみる。

手順

手順はバッチファイルを書き換えるだけ。

svn update
del Tester.*
ruby TestMakefileFactory.rb
nmake > log.txt
svn commit -m "ビルド %date%%time%"

結果

上記バッチファイルを実行してコミットされると、下図のようなコミットログが残る。
これを夜な夜な実行すればナイトリービルドとやらになるのかな?

問題点

コミットログでテスト結果が見えない。

一応 nmake の結果をログファイルに出力するようにしたので、それをコミットログに反映したいところだけど上手く行かず^^;


ここは明日以降の積み残しということで。。。

svn がない

今は TortoiseSVN を使ってるんだけど、インストールフォルダに svn.exe がない。
独自で機能を実装してるんだろうか?


しかたないので SVN 単体でインストールしようとしたら、単体のインストーラが見つからない。
とりあえず VisualSVN Server をインストールしてその中の svn.exe を使っている。


これだとあまりキレイではないので何とかならないものだろうか。。。