読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

読了・組み込みソフトウェア開発のためのオブジェクト指向モデリング

読了 UML

組込みソフトウェア開発のための オブジェクト指向モデリング (組込みエンジニア教科書)

組込みソフトウェア開発のための オブジェクト指向モデリング (組込みエンジニア教科書)

次の仕事のために読んだ。


なんというか、最後まで読めばつじつまが合うんだけど、読んでる途中、特に分析モデリングのところでは意図が分からんかった。
自分がものを教えるときは思考過程を教えることで結果だけではなく、考え方・答えの導き出し方を教えるようにしている。


そうでないと次に一人で出来ないんだよね。
ということで紙面の関係もあってか、分析工程の思考過程が読み取りずらい。


しかも組み込みだからか、自分が一昔前の設計思想で止まってるのか、設計思想が自律型になってるんで理解するまでに時間がかかった。
これを読む前に自律型オブジェクト指向について学んだほうが良いのではないかと感じた。



最終的なクラス図等の成果物は理解が出来るものになっていたけど、そのまえの分析モデリングの過程の理解が進まない。
もう少し詳細に読み解く必要がありそうだ。
とりあえずサンプルにある UML を自分で書いてみよう。


あー、あとは姉妹本の「構造化モデリング」も読んでおこう^^;