読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

Bjarne Stroustrup氏との対話

プログラム C++

あなたはC++の発明者? それとも創造者?〜Bjarne Stroustrup氏との対話〜@CodeZine


自分のことを C++ の設計者であり、最初の実装者と呼ぶのがカッコイイ!
なんというか自信に満ち溢れて、それでいて嫌味がないそういう方なイメージを受けた。


記事より引用

Stroustrup氏は現在C++入門書を執筆中で、次回はその入門書の特徴や執筆動機などを伺う予定です。同氏は市販されているC++関連図書に、常々不満を述べていました。現状のコンピュータ教育そのものへの不満もたびたび表明されています。C++設計者自らが書き下ろす入門書はいったいどのようなものなのでしょうか。C++入門書を書くことは、Stroustrup氏にとっては”説明責任”を果たす一環であり、重要な意味を持っています(参照ページ:豊田孝の「C++の学び方」)。執筆中のC++入門書は1,000ページを超える大著といわれます。その大著にはどのようなメッセージが含まれるのでしょう。お楽しみに!

あ〜、読みたい^^;