読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

excel report plugin のインストール

備忘録 Trac

Trac でチケットをエクセル形式(*.xls)に変換するツールである、excel_report_plugin のインストール方法を記述する。
Google で調べても情報が少ない&ハマると抜けられないので、この記事が少しでも参考になれば幸いです:)



↑のようなチケットを出力すると、こんなん↓なります

環境

必要なもの

フォルダ構成

  • D:\TracLight:TraTracLightningインストールフォルダ
  • C:\tools:上記ツールの保存フォルダ

TracLightning を D ドライブにインストールしてるけど、通常は D を C に読み替えるだけでいいと思います。

インストール手順

プロローグ
  1. "必要なもの"でそろえたファイルをそれぞれ展開し、"フォルダ構成"のツール保存フォルダにまとめる

ReportPluginPatch を当てる
  1. コマンドプロンプトを開く
  2. cd C:\tools\report-plugin_patch で trac-0.10.4-report-plugin.patch のあるフォルダに移動する
  3. C:\tools\patc254w\patch.exe C:\TracLight\python\Lib\site-packages\trac\ticket\report.py trac-0.10.4-report-plugin.patch でパッチを当てる

pyExcelerator をインストール
  1. コマンドプロンプトを開く
  2. cd C:\tools\pyExcelerator-0.6.3a を実行
  3. python setup.py install を実行
excel_report_plugin の egg ファイルを作る
  1. コマンドプロンプトを開く
  2. cd "C:\tools\New Plugin Generator" で newegg.py のあるフォルダに移動する
  3. python newegg.py excel_report_plugin を実行する
  4. "C:\tools\New Plugin Generator" に "excel_report_plugin-plugin" というフォルダができる
  5. "C:\tools\New Plugin Generator\excel_report_plugin-plugin\excel_report_plugin" に "excel_report_plugin.py" をコピーする
  6. cd excel_report_plugin-plugin で "C:\tools\New Plugin Generator\excel_report_plugin-plugin" に移動する
  7. python setup.py install を実行する
  8. D:\TracLight\python\share\trac\conf\trac.ini の [components] に "excel_report_plugin.excel_report_plugin.reporttoexcel = enabled" を追加する


インストール確認
  1. Trac を再起動し、[管理|Plugins]で excel-report-plugin 0.1 が表示され、Enabled にチェックが入っていればOK
  2. [チケットを見る|未解決チケット]の"異なるフォーマットでダウンロード"の中に"Excel"があればOK


まとめ

ここまで来るのに何日かかったことか。。。
結局、ReportPluginPatch をあてるファイルを間違ってたのが原因だったんだけど、インストールされたときはホッとしたよ。


パッチを当てる"report.py"が TracLightning をインストールすると4つできるっぽいので、間違えないように気をつけること。
必ず "D:\TracLight\python\Lib\site-packages\trac\ticket" にある "report.py" にパッチを当てましょう。


一度出来てしまうと簡単なので、ぜひ試してくださいな☆


#質問等あればコメントください。わかる範囲ではお答えします。