読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

TestLinkをUSBデバイスに入れて持ち運ぶ

TestLink

前回Trac を USB メモリにインストールしたので今度は TestLink を USB に入れたくなった。


ってことで XAMPP を USB に入れる方法を調べたらあっさり発見。
しかも、TestLink と USB で調べたら、既に USB で起動する All_In_One_TestLink_JP なるものがあったり(笑)


それでも簡単なので、インストール方法を残しておく。

環境

  • Windows XP Pro SP2
  • XAMPP Lite 1.6.6a
  • TestLink 1.7.4
  • HD-PSG250U2-BK(インストール先:U:\ドライブ)

インストール手順

XAMPP のインストール
  1. ここから XAMPP Lite の ZIP ファイルをダウンロードする
  2. 解凍したら USB メモリのルート(U:\等)に置く
  3. U:\xampplite\xampp-control.exe を起動して、ApacheMySQL を開始する
  4. http://localhost:(ポート番号) にアクセスし、XAMPPのページが見られればOK


注意
既にポート80 が使用されている場合は以下のファイルからポート番号を変更する(番号は任意)
U:\xampplite\apache\conf\httpd.conf

#Listen 80
Listen 6080


U:\xampplite\apache\conf\extra\httpd-ssl.conf

#Listen 443
Listen 1443

TestLink のインストール
  1. ここから TestLink の ZIP ファイルをダウンロードする
  2. ZIP ファイルを展開し、U:\xampplite\htdocs 以下にフォルダごとコピーする
  3. http://localhost:(ポート番号)/testlink にアクセスし、TestLink の初期設定画面が見られればOK


注意
フォルダ構成を変えた場合は「setup_xampp.bat」の実行が必要だそうです。



ここまできたら、USB デバイスの中で TracTestLink を動かさないといけないね(笑)