読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

「できない」と思う考えかた

研修業務

受講生と話してて思うこと。


言語の研修を行っている時に、こんなセリフをよく聞く
・僕(私)は全然言語を覚えられないよ
・演習やっても全然わからないよ
他にもネガティブな言葉がつらつら、つらつら。


そのたびにこんなことを言っている。
・君らは言語ができないから研修をやってるんだよ?
・最初からできるなら研修なんてなくってもいいんだよ?
・数日程度の研修で言語がマトモに扱えるようになるなら、プログラマなんでこの世界にゴマンといるよ?


確かに先が見えない、できるようになる姿が見えないのでこう思う気持ちも分かるけど、ちょっと見方を変えるとこういうことも言えないかい?
・昨日できなかった構文を理解できるでしょ?
・昨日までうなってたコンパイルエラーが自分で解決できるようになったでしょ?
・ひと月前までプログラムの「プ」の字も分からなかったのに、今は何が分からないか分かるようになったでしょ?


僕がかなりのポジティブシンキングなので、できないなりにもこんなことを考える。
・今まで分からなかったことが分かる
・何が分からなかったのが分かる
・昨日までできなかったことができる


小さなことだけど「できない」ことよりも「できること」に目を向けてみようよ。
その積み重ねの果てに「理解」が待ってるよ。


自分が出来ると思えばすぐではなくてもできるようになるし、できないと思えばずーっとできないだろうし。
できるもできないも、気持ち一つだよね。


「少年よ大志を抱け!」よりも「若者よどん欲になれ!」の方が良くないか?@Life is beautiful
じゃないけど、
「若者よポジティブになれ!」