読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

Trac と TestLink の連携

Trac TestLink

2009/04/15 時点での最新版となる TracLightning 2.1 と TestLink 1.8.1 との連携はこちら


うまくいったので簡単にまとめ。
※使用の際は自己責任でお願いします


redMineTestLink の連携はコチラ


前提条件

  • Trac のインストールフォルダ:C:\TracLight
  • Trac のURL:http://localhost:8080/trac/
  • Trac のプロジェクト名:SampleProject
  • TestLinkのインストールフォルダ:C:\xampp\htdocs\testlink\
  • TestLink のプロジェクト名:TestProject1

TracLight のインストール

http://sourceforge.jp/projects/traclight/wiki/FrontPage
インストールはクリック、クリック

XAMPP のインストール

http://phpspot.net/php/pgXAMPP%82%CC%83C%83%93%83X%83g%81%5B%83%8B.html
これもインストールはクリック、クリック

TestLink のインストール

http://swproject.g.hatena.ne.jp/keyword/testlink?kid=3
設定がちょこちょこ

TracXML-RPC プラグインをインストール

http://trac-hacks.org/wiki/XmlRpcPlugin

  1. Download の項目からプラグインをDL。
  2. ZIPを C:\xmlrpcplugin に展開
  3. [スタート|プログラム|Trac|コマンドプロンプト]を起動
  4. コマンドプロンプトのパスを展開したフォルダの C:\xmlrpcplugin\trunk へ移動
  5. python setup.py bdist_egg を実行
  6. C:\xmlrpcplugin\trunk\dist\TracXMLRPC-1.0.0-py2.5.egg を C:\TracLight\plugins にコピー
  7. Trac を再起動(?)し、'anonymous' ユーザに 'TICKET_VIEW' と 'XML_RPC' 権限を割り当てる

TestLinkTrac を設定

http://testlink.org/mantis/file_download.php?file_id=413&type=bug
※資料のDLにはユーザ登録が必要


1. C:\xampp\htdocs\testlink\cfg\trac.cfg.php を開き、下記項目をサーバ構成にあわせる

/** Trac Project Root */
define('BUG_TRACK_DB_HOST', 'http://localhost:8080/trac/');

/** Mapping TL test project name vs trac project url */
$g_interface_bugs_project_name_mapping = array(
'TestProject1' => 'SampleProject',
);

2. C:\xampp\htdocs\testlink\config.inc.php custom_config.inc.php を開き、"$g_interface_bugs='NO';" を "$g_interface_bugs='TRAC';" に変更
3. TestLink の再起動(?)


これで TestLink からテストを実行した結果と Trac のチケットが関連付けられます。
ただ、関連付けは TestLink から Trac へのみで Tracからは関連付けは分からないようです。
TestLink で成功したテストときに Trac のチケットの状態が変更できるともっと便利そうですね。



今日はもう遅いので、詳細は後ほど。。。