読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

Mac de git-svn

やってみた よくわからんけど、できたので手順を残す git svn clone git branch work git checkout work 編集 git commit -a -m "コミットメッセージ" git svn dcommit GUI GitXというのを使った Mac OSXでGitを使った開発を行っているなら·GitX MOONGIFT Gi…

Subversion のフォルダ構成・まとめ編

Subversion のフォルダ構成 - かおるんダイアリー ここでの疑問にいろいろな方からアドバイスをいただきました。 みなさんありがとうございます:) Subversionのフォルダ構成 | Ryuzee.com SVNリポジトリの管理方法: プログラマの思索 フォルダ構成 - ほと…

Subversion のフォルダ構成

いろいろご意見ありがとうございます:) そういえば、この疑問の前提を書き忘れてたことに、今更ながら気づいたのでそれは明日にでも書こうと思うマス。。。 SVN のフォルダ構成でちょっと悩み中。 それは、trunk、tags、brunches をどこに置くか。 今まで…

いろいろ合わせた単体テスト環境の作成

今こんな感じでやってるよ。というのは書いたけど、これに単体テストをプラスしたなぁと考えていたのでやってみた。 開発事例紹介・その1 - かおるんダイアリー 開発事例紹介・その2 - かおるんダイアリー TestLink へ単体テストの結果を自動で登録する - か…

個人的ツールの難易度

とりあえず Trac + SVN + Hudson + TestLink を使った開発がある程度軌道に乗ったので、これらのツールの難易度を考えてみる。 あくまで自分の主観なので参考程度に。 で、難易度 上からやさしい順 SVN 一人使用(コミットのみ) Hudson(SVN 一人使用と コ…

開発事例紹介・その2

Shibuya.trac第4回勉強会 : ATND の下書きを兼ねて事例紹介。 今回は新規開発での事例。 環境 Trac + SVN + Hudson + TestLink Visual Studio + Ankh SVN 内容 Windows アプリケーションの新規開発案件 新規作成 テスト がメイン メンバー 4人。内訳は 開発…

開発事例紹介・その1

Shibuya.trac第4回勉強会 : ATND の下書きを兼ねて事例紹介。 環境 Trac + SVN + Hudson Visual Studio + Ankh SVN 内容 既存のソフト(Windows アプリケーション)の拡張。 仕様追加 バグ修正 がメイン。 メンバー 3人で内訳は 開発者 :1 テスター:2 …

Help Me !!! -> 解決

今日リポジトリを移動したらこんなメッセージが出てくるようになった。 コミットに失敗しました (詳しい理由は以下のとおりです) MERGE (URL: ... ) 200 OK が失敗しました 一応コミット自体はできてるが、直したいので対処法をご存じの方求む!! やったこ…

Vine Linux 4.2 で Trac + SVN + Hudson + TestLink 環境を簡単に構築するスクリプト

Vine Linux 4.2 で Trac+SVN 環境を簡単に構築するスクリプト - かおるんダイアリーの更新版 #Your Own Risk で^^; 環境 インストールすると下記の環境が出来上がります。 Vine Linux 4.2 Trac-0.11.3.ja1 Ini Admin Plugin Account Manager Plugin User…

Hudson の環境変数を使ってビルド情報を埋め込む

前にやった続き せっかく Hudson を使ってるのでビルドの際にリビジョン番号以外にもビルド番号を埋め込みたいなぁと考えた。 今の環境では SVN のコミットをトリガにして Hudson を起動しているので、コミット → ビルド → 成果物 の流れは出来ている。 で、…

SVN-Monitor

Subversionのリポジトリを監視·SVN-Monitor MOONGIFT http://www.svnmonitor.com/default.shtml 一足遅れて入れてみた。 とりあえず Shibuya.trac を監視してみることにする。 リポジトリをチェックして、変更があれば自動的に更新してくれるようなので、常…

ワーキングコピーのリビジョンが欲しい・その2

昨日の続き。 とりあえず目的のものはできたので、夜にでも書こうと思ったら寝てしまった。。。 なんだかコメントが盛り上がって置いてけぼり感が(笑)

ワーキングコピーのリビジョンが欲しい

今のビルドのリビジョンをコンパイル時にプログラムに組み込みたいんだけど、現在のリビジョンを得る方法って "svn info " しかないのかな?? これだといろいろな情報がついてくるので加工しなくてはならないし、英語版と日本語版もあるからそれも考慮しな…

Subversion と Hudson の連携−その1 Subversion リポジトリのソースをビルドする

インストールや基本的な使い方はここを見て覚えた。 次は Subversion リポジトリからソースを持って来てそれをビルド。

Subversion と Hudson の連携−その2 Subversion リポジトリのコミットをトリガにソースをビルドする

Hudson の勉強をここに沿ってやっていて、ビルドトリガというものに出くわした。 ビルドトリガとは、Hudson でビルドするためのトリガで、いくつかやり方がある。 ある時間になったらビルドを始める(ナイトリービルドみたいに) 一定時間周期でリポジトリを…

CruiseControl.NET

@IT で、面白そうなツールを発見。 CruiseControl.NET CruiseControl.NET は Visual Studio で常時結合環境を実現するためのツールで、昨日までやってたユニットテストをもっと高度にしたツールのようだ。なんだかタイミングよい。 以下、@ITより引用 当分自…

CppUnit-x ではじめる、簡単ユニットテスト−その7 Subversion との連携 パート2

eXtreme Programmingテスト技法―xUnitではじめる実践XPプログラミング (OOP foundations)作者: 日本XPユーザグループ,長瀬嘉秀出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2001/11メディア: 単行本 クリック: 20回この商品を含むブログ (14件) を見るこの本の写経シリー…

CppUnit-x ではじめる、簡単ユニットテスト−その6 Subversion との連携

eXtreme Programmingテスト技法―xUnitではじめる実践XPプログラミング (OOP foundations)作者: 日本XPユーザグループ,長瀬嘉秀出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2001/11メディア: 単行本 クリック: 20回この商品を含むブログ (14件) を見るこの本の写経シリー…

AnkhSVN 2.0

AnkhSVN@桜、抹茶、白、日記 ウチの C# チームが SVN + AnkhSVN を試しているので参考にポイント ベータのときと大分毛色が変わったんだね。 この前ちょっとだけ Visual SVN を買うとか買わないとかの話が出たけど AnkhSVN で十分なんだろうか?

Subversion の効能

今日プロジェクトで網羅する機能がすべて実装できたので全項目を再度確認したら、一項目だけエラーが出てしまった。 以前は正常に動作したはずなのでそのときのバージョンに戻してみた。 このような状態が起こったとき、今までのようにバージョン管理ツール…

TortoiseSVN 1.5 リリース

おとといあたりに TortoiseSVN 1.5 がリリースされていたので早速インストール 詳しいリリースノートはこちらを見てもらうとして、目に付いたところではアイコンがきれいになっていた。

読了・入門Subversion

入門Subversion―Windows/Linux対応作者: 上平哲出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2006/07メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 93回この商品を含むブログ (67件) を見るブランチとマージのやり方がよくわかった。 Linux での使い方も載ってるので、イザ…

入門Subversion

入門Subversion―Windows/Linux対応作者: 上平哲出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2006/07メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 93回この商品を含むブログ (67件) を見る買った。 昨日、ヨドバシとビック回っても置いてなくて、ビックで聞いたら「絶版に…

AnkhSVN のエラー

Visual Studio と Subversionの連携で使った AnkhSVN がなぜかノートPCでエラーになってしまい動かなかった。 実はここでハマったのと同じで、Subversion がインストールされた環境で動かそうとするとダメだったらしい。 Subversionをアンインストールした今…

Tracを可搬デバイスに入れて持ち運ぶ

あっちこっちで自分の Trac 環境を作ってると 仮想PCでもめんどくさくなってきたので、 Trac 自体を USB メモリなどの可搬デバイスに入れて持ち運べるようにした。 参考にしたのは下記サイト。 USBメモリでSubversionとTracを持ち歩く@Second Wave

MS Word,Excel と Subversion の連携

「Microsoft OfficeからTortoiseSVNコマンドを呼び出すVBAアドインプログラム」というのがあるらしい@d.hatena.ne.jp/jun66j5/ msofficesvn - Google Code インストール方法 で、Office2003 に早速入れてみた。 ファイルのインストールフォルダは Office200…

Visual Studio と Subversionの連携

今まで Subversion (というかTrac)使う場面がテキストエディタとコマンドプロンプトだったので TortoiseSVN で不自由なく使ってたのだけど、SQLiteの勉強始めてから Visual Studio 2008 使うようになって若干使い心地が悪くなった。 と言うのも、IDE とエク…

Subversion BookのCHMファイルを公開

Subversion BookのCHMファイルを公開:Sarabandeよりhttp://groups.google.com/group/symfony-doc-ja/files にて公開されているようです。 このページは以前にPDF化して持ってたんだけどCHMでも持ってたほうが何かと便利そう。 最近やっとSubversionの機能が…