Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

Kinect

「プログラミング生放送勉強会 第17回@品川 #pronama 」でお話しました

プログラミング生放送勉強会 第17回@品川 #pronama : ATND 日時:2012年08月25日(土) 13:00 - 18:00 場所:日本マイクロソフト 品川本社 Seminar Room C+D 100人前後の参加者(しかも有償)にも関わらず、大きな混乱もなかったスタッフ力に驚きました。 みな…

「プログラミング生放送勉強会 第17回@品川 #pronama」でお話します

プログラミング生放送勉強会 第17回@品川 #pronama : ATND 日時:2012年08月25日(土) 13:00 - 18:00 場所:日本マイクロソフト 品川本社 Seminar Room C+D 参加希望者が 149 / 115 人とかなってて楽しそうですねw 僕の枠は 13:15-13:45 みたいです。ライブ…

月刊I/O 2012年8月号に「Kinect for Windows SDK v1.5」の記事が載っています

I/O (アイオー) 2012年 08月号 [雑誌]出版社/メーカー: 工学社発売日: 2012/07/18メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る「KINECT for Windows SDK プログラミング C#/C++編」のレビューに参加していただいた @UnaNancyOwen さんの記事です。 今回…

Kinect SDK v1.5の顔追跡機能を使ってみる

Kinect for Windows SDK v1.5の追加機能の一つとして顔の追跡があります。 実際には別パッケージの Kinect for Windows Developer Toolkit に入っているので「SDKを利用した便利なライブラリ」の位置づけになるでしょう*1。 言葉として「顔検出」「顔認識」…

関節の向きを利用する

Kinect for Windows SDK v1.5から関節の向きが利用できるようになりました。 このあたりはよくわからないのですが、ここをやりながら試行錯誤しています。 間違いなどあれば突っ込みいただけると嬉しいです^^; 単純にしてみたので、要所の部分だけまとめ…

Kinect for Windows Developer Toolkit v1.5.1 がリリースされています

今回はKinect for Windows Developer Toolkitのサンプルの修正など軽微なものが多数で、Kinect for Windows SDKの更新はないようです。 変更箇所はこちらから参照できます。 Microsoft Kinect for Windows SDK and Toolkit – v1.5 Release Notes ざっくり Ki…

KINECT for Windows SDK プログラミング C#編とC++編の内容を比べてみる

C#編とC++編の本が出揃ったので、それぞれの違いをまとめてみます。サンプルの量はC#、深さはC++という感じです。 あと、C#では載せきれなかったがよく使う項目をC++に入れてます*1ので、手に取って見ていただけると嬉しいです。 Kinect for Windows SDK の …

Kinect for Windows SDK の C++ 向け入門書籍を書きました

Kinect for Windows SDK の C++ 向け入門を書きました。6月下旬発売予定です。 SDKの機能はほぼ網羅しているので、ぜひ一度ご覧ください。 「C++編」は「C#編」と比べると、より高度な利用例を載せています。C#版を購入された方も、一度手に取ってもらえると…

ミライセンシを体験してきました

先日、西武園遊園地のKinectアトラクションである「ミライセンシ」を体験してきました。 http://www.takarush.jp/mirai/ http://www.4gamer.net/games/092/G009280/20120322006/ ミライセンシは遊園地内のさまざまな謎を解いて得られるカードを集め、ラスボ…

「Kinect for Windows SDK v1.5」がリリースされています

「Kinect for Windows SDK v1.5」がリリースされています。適宜追記します。 関連リンク Kinect for Windows SDK v1.5 のダウンロード Download Kinect for Windows SDK v1.5 from Official Microsoft Download Center Kinect for Windows Developer Toolkit…

「フィジカルコンピューティングをゆるやかに勉強する会」に参加&お話ししてきました

フィジカルコンピューティングをゆるやかに勉強する会 : ATND NOMAD NEW'S BASEで行われた「フィジカルコンピューティングをゆるやかに勉強する会」に参加&お話ししてきました。主催のみなさんありがとうございました。 Shibuya.NIで知り合った細見さんから…

Kinect for Windows SDK で動かす KinectAudioPositioning をV1.0に対応してみました

日本マイクロソフト社の川西さんのKinect SDKについての記事が、引き続きUPされています。 Kinect for Windows SDKプログラミング入門 - 内蔵マイクを使う:ITpro 前回同様「Kinect Audio Positioning」も、残念ながらコードはBeta版で止まっていますので、…

Kinect SDK Beta2と OpenNI のAdventCarendarが電子書籍になりました

年末にみんなで書いていた、Kinect SDK Beta2と OpenNI のAdventCarendarが電子書籍になりました。 技術評論社の方々、参加してくれたみなさんありがとうございました! それぞれ、こちらのURLから取得できます。無料ですので、とりあえずダウンロードしてみ…

Kinect for Windows を OpenNI で使う(Windows 7 限定)

Kinect for Windows が発売されてから3か月がたとうとしていますが、TLを見る限りOpenNIとavin2のドライバでは動作していないようです。 僕自身、OpenNIの場合はXtionで動かすことにしているので支障はないのですが、いままでのOpenNIの資産やNITE(ジェスチ…

Kinect for Windows SDK で動かす KinectEarthMove をV1.0に対応してみました

今年の1月に他界された、日本マイクロソフト社の川西 裕幸さんのKinect SDKについての記事がUPされていました。 Kinect for Windows SDKプログラミング入門 - Kinect for Windows SDKとは?:ITpro ここで紹介されている「Kinect Earth Move」は、Kinectの可…

Kinect for Windows と Kinect for Xbox 360 の違いについて

TL見てると、Kinect for Windows と Kinect for Xbox 360 の違いがよくわからず、どっちを買うのがいいのか悩んでいる方が見受けられます。 たぶんMicrosoft社の公式見解としてそれぞれの違いは出ていなかったと思いますので、まとめてみました。 これはMicr…

Kinect for Windows SDK の C# 向け入門書籍を書きました

Kinect for Windows SDK の C# 向け入門を書きました。3月末発売予定です。 SDKの機能はほぼ網羅しているので、ぜひ一度ご覧ください。 ちなみに「C#編」とある通り言語はC#です。「C++編」鋭意執筆中でありますので、お楽しみに(要望などいただけるとうれし…

デブサミ2012アワード ~ #devsumi もう一つの戦い ~

デブサミには「デブサミアワード」という発表者ランキングがあるようで、本日速報が発表されていました。 [速報]デブサミ2012アワード 68ものコンテンツがあるなかで、おかげさまで満足度14位にランクインしました。 10周年記念ということで、そうそうたる面…

Kinect Service を使ってみる(4) Windows 8 CPの メトロ・アプリケーションをクライアントにする

せっかく Windows 8 Consumer Preview と Visual Studio 11 Betaがリリースされたので、メトロ・アプリケーションで動かしたくなりますよね? Kinect for Windows SDKは、今のところWinRT未対応のためか、メトロ・アプリケーションでは利用できないようです…

Kinect Service を使ってみる(3) Windows Phoneをクライアントにする

続いて、Windows Phoneをクライアントにしてみましょう。 サンプル内にxapファイルがあり、そのままでも使えるようですが、自分がxapファイルからの実行方法を知らないので、お手軽にソースから起動します。ソースからならシミュレーターでもできるのではな…

Kinect Service を使ってみる(2) WPFをクライアントにする

前回までで、ホスト(配信側)の準備ができたので、クライアント(受信側)を試してみましょう。 動作手順 ホストのコンソールアプリケーションを立ち上げた状態で、KinectService\Samples\Clients\WPF にある、Coding4Fun.Kinect.KinectService.Samples.WpfSamp…

Kinect Service を使ってみる(1) Kinect Service とは

CodePlexにはいくつかKinectの機能を拡張するライブラリがあります。 Kinect の描画を、より簡単に行う Coding4Fun Kinect Toolkit Kinect SDK を使ってジェスチャーやポーズの認識機能を付加する Kinect Toolbox そして、今回の Coding4Fun Kinect Service …

Kinect for Windows を使ったセミナー:「Q&A形式で学ぶNUIプログラミング入門 」を開催しました

&Tech社主催のセミナー「Q&A形式で学ぶNUIプログラミング入門 」が無事におわりました。 Tech-Zone/商品詳細 【2月24日】『Q&A形式で学ぶNUIプログラミング入門 ~基礎、市場予測、機能、性能、画像処理プログラミング、身体動作の入力デバイス応用~』 セミ…

デベロッパーズサミット2012 に参加 & 登壇してきました #devsumiD #devsumiLC

2/16,17とデベロッパーズサミット2012に参加してきました。 岩切さんや翔泳社のみなさん、運営ありがとうございました。本当に楽しい2日間でした! 10年後も世界で通じるエンジニアであるために Developers Summit 2012 今回のミッションは3つでした 17-D-1 …

ITmedia Virtual EXPO でKinect を紹介するウェブキャストが公開されています

Errorのunidux社のブースでKinectを紹介するウェブキャストを公開しています。 内容はKinectの解説とデモとなっています。これからKinectを始めたい方はぜひご覧ください。 #ウェブキャストに辿り着くまでがアレですががが unidux社は Windows Embedded をも…

セミナー:「第2回 ジェスチャー入力対応機器/アプリ開発の基礎」が終わりました

本日も無事にセミナーが終わりました。参加者の皆様、日経BPの皆様、ありがとうございました。 NEアカデミー 実践:ジェスチャー入力対応機器/アプリ開発の基礎 - セミナー/イベント - 日経テクノロジーオンライン セミナー:「ジェスチャー入力対応機器/ア…

これから Kinect for Windows SDK を始めたい人へ

TLみてると、結構多くの人が Kinect for Windows SDK に興味を持っているようですね。 僕も相変わらず楽しんでますが、せっかくなので資料を作ってみました。内容はblogエントリをまとめたくらいですが、概要から入れてあります(自分のセミナー資料も兼ねて)…

Kinect for Windows ファースト・インプレッション

一足早く Kinect for Windows がきたので、いろいろいじってみました。 昨日Microsoft Storeで買った人も、すでに発送が始まったようなので、週末には届きそうですね 早速いろいろ触ってみたので、雑感など書いてみます。 外観など 見た目はほとんど for Xbo…

@ITに「Kinectが切り開く“夢の近未来”」とい記事を書きました。

Kinect for Windows および Kinect for Windows SDKのリリース合わせて、@ITに「Kinectが切り開く“夢の近未来”」とい記事を書きました。 Kinectが切り開く“夢の近未来” − @IT 思ったよりも多くの人に見てもらえているようで嬉しいです。 僕がこの1年で見て…

Kinect for Windows SDK でスケルトンを表示する(C# + WPF)

画像系の最後として、スケルトンを表示してみましょう。 スケルトンの表示方法もBeta2に比べて簡単になっています。 コード それではコードを見てみましょう。全体のコードはこちらにあります。 kaorun55/KinectSdkIntroduction · GitHub XAML

Kinect for Windows SDK で プレーヤーを認識させる(C# + WPF)

次はプレーヤーです。 Kinect Toolkitを利用している場合は、前回のコードから一行追加するだけです。 コード 全体のコードはこちらにあります。 kaorun55/KinectSdkIntroduction · GitHub public MainWindow() { InitializeComponent(); try { if ( KinectS…

Kinect for Windows SDK で 距離カメラの画像を表示する(C# + WPF)

続いて距離カメラの画像を扱ってみます。距離カメラもRGBカメラと同じように扱うことができます。 Beta2からの変更点 距離データはshortの配列。Beta2までのようにbyte配列をshortに組み直す必要はない 距離カメラからのデータは、プレーヤーの検出状態にか…

Kinect for Windows SDK で RGBカメラの画像を表示する(C# + WPF)

実際にKinect SDKを使ったアプリケーションを作ってみましょう 全体のコードはこちらにあります kaorun55/KinectSdkIntroduction · GitHub プロジェクトの作成 プロジェクトを作成します。今回はC#とWPFで作ります。 Kinect SDKとKinect Toolkitを参照に加え…

Kinect for Windows SDK のインストール

Kinect for Windows SDK をインストールしてみましょう。 必要なもの Kinect for Windows SDK Kinect for Windows Kinect for Windows または Kinect for Xbox(開発用のみ) インストール手順 Kinect をコンピューターからはずします Beta版のアンインストー…

Kinect for Windows SDK の正式版がリリースされました

本日、待望のKinect for Windows SDK の正式版がリリースされました。 Kinect for Windows Kinect for Windowsもこちらから購入できるようです(限定らしいので確実に買えるかはわかりません)。 Microsoft Store 日本 公式サイト - 送料無料、返品送料無料 合…

Xtion + OpenNI = Multitouch

そういえば、Windows 7でマルチタッチできるじゃん!と思い立ち、作ってみました。 とはいっても、身の回りにマルチタッチをサポートしているディスプレイがないので、エミュレーションみたいな感じです。 こんなの マルチタッチをサポートするBingMap WPFで…

@ITに「 Kinect と Xtion 」、「 Kinect SDK と OpenNI 」の比較記事を書きました

Kinectハック最新動向と、Kinect/Xtionの比較 − @IT Kinect for Windows SDKベータ2とOpenNIの比較 − @IT 年始からKinect for WindowsやKinect for Windows SDKの正式リリースと、今年も盛り上がりそうなKinect界隈です。 Kinect SDKが話題になっています…

Kinect + Kinect SDK と Xtion + OpenNI を同時に使う

昨日、寝る前にふと思ったんですよ。 Kinectを使って、Kinect SDKとOpenNIは共存できないけど、デバイスの違うKinect + Kinect SDK と Xtion + OpenNIなら共存できるのではないか?と で、今朝やってみたら、できましたね。これで、いちいちPCを分けずに済み…

Developers Summit 2012 に登壇します #devsumi

2/16(木),17(金)に行われる、Developers Summit 2012 に登壇することになりました。 10年後も世界で通じるエンジニアであるために Developers Summit 2012 2月17日(金)10:00〜10:50(17-D-1)で「Kinectが創る未来」というタイトルでお話ししようと思います…

セミナー:「Q&A形式で学ぶNUIプログラミング入門 」を行います

2月24日(金)に&Tech社主催の「Q&A形式で学ぶNUIプログラミング入門 〜基礎、市場予測、機能、性能、画像処理プログラミング、身体動作の入力デバイス応用〜」というセミナーで講演します。 11月に行う予定で、キャンセルになったセミナーの再募集です。 特別…

商用版の Kinect と Kinect for Windows SDK

商用版の Kinect と Kinect SDKが来たみたいですね。 2月1日だそうで、考えてたよりも早かったです。 Starting February 1, 2012: Use the Power of Kinect for Windows to Change the World Amazon.comでも予約が始まっているようです。が、日本の住所向け…

KinXT = Kinect + LEGO NXT

先日、面白いものを見つけたので、ちょっとマネしてやってみました。 LEGO社のNXTという、動作をプログラムできるオモチャがあるのですが、これをKinectから制御する。というものです。 #ちなみに、なんでNXTがあるかというと、会社でNXTを使ったプログラム…

Speech Recognizerをまとめてシンプルにする

Kinect SDKとSpeech Platformを使った音声認識は、意外とたくさんのクラスを使うため、少しややこしいです。 そのため、まとめて必要な部分だけを外出しにしてみました。 全体のプロジェクトはこちらにあります。ベースはKinect SDKの「Speech」サンプルです…

Speech Platform 11 で音声合成をする

Kinectは使わないですが... Speech Platform 11 は音声認識の機能とともに、音声合成(コンピューターに文字を入力すると、音声として出力される)の機能も提供されています。 せっかくなので音声合成もやってみましょう。 環境設定などは、こちらを参照してく…

Kinect SDK と Speech Platform 11 で日本語の音声認識をする

Speech Platformの新しいバージョンである Version 11 とKinect SDKを組み合わせると、日本語の音声認識ができるようになるそうなのでやってみました。 参考にしたのは、こちらのサイトです 雑多な日記: KINECT SDK 日本語音声認識 SpeechPlatform11 環境 Wi…

OpenNI / Kinect SDK Advent Calendar 2011 まとめ

OpenNI Advent Calendar 2011 および KINECT SDK Advent Calendar 2011 のエントリのまとめです。おかげさまで、両方とも多くの方に書いていただくことができ、それぞれの特長が出たエントリになっています。本当にありがとうございました。 いくつか抜けが…

セミナー:「ジェスチャー入力対応機器/アプリ開発の基礎」の第二回を行います。 #Xtion #OpenNI

2012/2/10(金)に日経BP社主催の「実践:ジェスチャー入力対応機器/アプリ開発の基礎」を行います。 NEアカデミー 実践:ジェスチャー入力対応機器/アプリ開発の基礎 - セミナー/イベント - 日経テクノロジーオンライン 12/2(金)に行った第一回がお陰様で好評…

「第12回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会」でお話してきました。

12/23(金・祝)に京都大学で行われた「第12回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会」でお話してきました。 SI2011 「次世代ロボット 共通プラットフォーム 技術(1) 」のキーノートとして、「NUI(Natural User Interface)の現在とこれから…

OpenNIのこの先

このエントリはOpenNI Advent Calendar 2011 : ATNDの12月25日分です!! Advent Calendar最後のネタなので、OpenNIのこの先を考えてみたいと思います。 あくまでも個人的な想像です。 リビングでのコンピューター もともとのXtionの用途がリビングのようだと…

KINECT SDK Beta2 で音声と音源方向を取得する(C++) #kinectsdk_ac

このエントリはKINECT SDK Advent Calendar 2011 : ATNDの12月24日分です!! Advent Calendarでの、僕の全プロジェクトはこちらです kinect_sdk_sandbox/KINECT_SDK_Advent_Calendar_2011 at master · kaorun55/kinect_sdk_sandbox · GitHub 今回は、C++で音…