Natural Software

KinectなどのDepthセンサーを中心に活動しています

Xtion 2 新製品発表会に参加、登壇しました

8/9に行われた「Xtion 2 新製品発表会」に参加、登壇しました www.tekwind.co.jp スライドはこちら。 Xtion2やOpenNI2、NiTE2の概要と、KinectやRealSenseでの事例です。内容的には数年前のおさらいです。 RGB深度センサーの利用シーンについて from Kaoru N…

HPのWindows Mixed Realityヘッドセットが届きました

昨日、HPのWindows Mixed Realityヘッドセットが届きました。 8/3に注文して8/9に届くという予想外の早さでした。 Windows Mixed Realityヘッドセット Windows Mixed Realityヘッドセットについて「HoloLens互換」や「廉価版HoloLens」という言い方をされる…

HoloLens案件の打ち合わせ時に使ってる動画

自分がHoloLens案件で打ち合わせに行くときに使ってる動画をまとめます。 公式のYoutubeにいくつか載っており、公式の事例かつ自分が体験したもの中心にを紹介しています。あとはお客さんの業種や打ち合わせの流れで、公式以外のものも紹介したりしています…

Tokyo HoloLens ミートアップ vol.4を開催しました。

7/15(土)に「Tokyo HoloLens ミートアップ vol.4」を開催しました。 hololens.connpass.com 今回はスタッフ含めて146人の参加となり、前回よりも多くの方にお越しいただけた印象です。 また試験的に司会など担当をいままでと変えてみました(直前にいろいろあ…

HoloLensでのアプリからのファイル書き込み

HoloLensでのファイル書き込みについて紹介します。 HoloLensのファイルアクセスはUWP環境になるので、さまざま設定や制約があります。アクセスできるフォルダは下記を参照してください。 https://developer.microsoft.com/en-us/windows/holographic/App_mo…

HoloLensのUnity/UWPでasync/awaitを使う

HoloLensはUnityでアプリを作りますが、Unityエディターから直接実行ファイルを生成するのではなく、一度UWPへ変換してVisual Studioでビルド後にHoloLens実機に配置、実行する流れになります。 このため、Unityの.NET 3.5とUWPのコードが共存することになり…

HoloLensとWindows Mixed Reality HMD

「Windows Mixed Reality」(旧「Windows Holographic」)用のデバイスとしてAcerが開発者版のHMDを出すそうです。 www.moguravr.com shiropen.com 「Windows Holographic」は「Windows Mixed Reality」に名前が変わったようです。 Windows Mixed Realityは$…

HoloLens Spectator Viewを試してみた

HoloLensのアプリで装着している人以外がその映像を見るにはMixed Reality Captureを使いますが、遅延があったり無線接続が不安定だったりカメラ画像があまりきれいではなかったりします。 それらを解決する一つの方法として、Spectator Viewというものがリ…

デベロッパーズサミット2017で展示、登壇しました

2017年2月16(木)のデベロッパーズサミット2017で展示、登壇してきました。 展示 TMCNベースでPETS、ホロラボ、ショッカソン、HoloEyes 連合で展示をしていました。 HoloLensが目を引くので、休憩時間中は人もたえず、3,4台体制だったので、今回も結構な人数…

HoloLens Meetupを開催しました。

1/28(土)の福岡を皮切りに、全国4か所でHoloLens Meetupを開催しました。 Fukuoka HoloLens Meetup vol.1 - connpass Tokyo HoloLens Meetup vol.1 - connpass Osaka HoloLens Meetup vol.1 - connpass Tohoku HoloLens Meetup vol.1 - connpass 参加してく…

Structure Sensorで3Dスキャンした人のモデルをHoloLensで表示させたときのまとめ

思い付きで3Dスキャンしたデータにリグ(ボーン)、モーションをつけてHoloLensに入れてみたら、思いのほか反響があったのでおおよその手順を記録しておきます。 慣れるとスキャンからリグ入れまでで30-60分でしょうか。 詳しい人からすると目新しいものではな…

「株式会社ホロラボ」を作りました

1月18日付けで株式会社ホロラボを起こしました。 hololab.co.jp 個人事業主になったのが2012年の9月なので、あれから4年ちょっと経ちました。 www.naturalsoftware.jp おかげ様でKinect、RealSense、LeapMotionなどでお仕事をいただけて(なので、上記は「独…

HoloLensアプリの開発を始めるまでの資料を作りました

今月末からのHoloLensイベントでのハンズオンに向けて、開発環境のセットアップとハンズオン資料を公開しました。 使用バージョンは以下の通りです。 Unity 5.5.0p2 Visual Studio 2015 Community/Enterprise HoloToolkit v1.5.5.0 バージョンの組み合わせに…

2016年のふりかえり

今年も無事に終わりました。 みなさまありがとうございました。 3月までは今まで通りだったのですが、4月にHoloLensのWave1の通知が来てからガラッと方向が変わりました。 2017年はHoloLens/Windows Holographicの予定です。 後半はCoderDojo調布の立ち上げ…

Windows10 エンタープライズ アカデミーでのHoloLens関連記事

昨日はこんなイベントがありました。 HoloLensが日本のメディアにお披露目される最初の機会だったそうです。 学べる、さわれる、新体験 Windows10 エンタープライズ アカデミー 実機の展示もあったので、写真流れてくるかなーと思ってたんですが、特にないで…

HoloLensと3Dデータの記事を書きました

HoloLensと3D モデル/3D CADとの組み合わせについて、対談と記事がでました。3Dデータが「即座」に「実寸」で目の前に現れるというのは、いままでの3Dデータの在り方を変えるのではないかと取り組んでいます。2本セットで読んでいただくといいのですが、やっ…

HoloLensの日本でのプレオーダー日程について公式アナウンスがありました

HoloLensの日本でのプレオーダーについて、公式アナウンスがありました。 news.microsoft.com 2016年12月2日(金)よりMicrosoft Store 限定でプレオーダーを開始、2017年初頭より出荷とのことです。1月か2月くらいでしょうか。 日本語の対応状況など含めて…

Structure Sensorを使った3Dスキャンサービス「Canvas」のCADデータが来ました

Canvasでスキャンした部屋のCADデータが来ました。 www.naturalsoftware.jp 予定が25日で、実際に来たのが28日(現地だと27日かな?)でした。休暇もあったのと後からメールで「元のモデルに穴が空いててうまくできない場所があったよ」的なものが来てたので、…

Structure Sensorを使った3Dスキャンサービス「Canvas」を試してみました

Structure SensorのOccipital社が新しい3Dスキャンのサービスを始めたようなので試してみました。 Mobile 3D Scanning | Canvas Canvas by Occipital Occipital, Inc. Utilities Free アプリの使用には別途センサーが必要です。 Structure Sensor - 3D scann…

HoloLensの日本での提供が決まりました!

HoloLensの日本での提供が決まりました。 12月にプレオーダー開始、その後に発売のようです。実際に手元に届くのは年が明けてからでしょうか。 プレオーダーや価格は後日は後日発表されるようです。 news.microsoft.com これで、問題なくHoloLensが日本で使…

HoloLensの販売対象に6か国追加(日本は入ってません)

blogs.windows.com HoloLensの販売対象国に6か国追加されました。 オーストラリア アイルランド フランス ドイツ ニュージーランド イギリス

HoloLens 2016年10月の更新

今回も公式のアナウンスはありませんが、HoloLensの更新がありました。更新内容については不明です。 9月の14393.187から14393.321に上がっています。

『第36回 #TFSUG東京 「アジャイルでやってみた。」出版記念』で登壇しました

20016/10/5に開催した『第36回 #TFSUG東京 「アジャイルでやってみた。」出版記念』で登壇しました。 tfsug.connpass.com 今回は書籍 「アジャイルでやってみた。」出版記念ということで、それについての話をしました。執筆環境について、毎回変わっていて、…

Intel RealSense 3Dカメラの国内販売開始

Intel RealSense 3Dカメラの国内販売開始とのことです。 pc.watch.impress.co.jp クリエイティブ社のニュースリリース http://jp.creative.com/corporate/pressroom?id=13523 おそらく中身はSR300と思われます。 「価格はオープンプライスで、参考価格は2万…

HoloLens 2016年9月の更新

公式にはアナウンスがなかったのですが、HoloLensの更新がありました。 Awesome Features coming to Hololensdanglingneuron.wordpress.com 8月の14393.0から14393.187に上がっています。 Hololens Remotingを中心にしたUnityシミュレーションやUnityか…

「アジャイルでやってみた。」という本を書きました。

TFSUGのスタッフメンバーで「アジャイルでやってみた。ウォーターフォールしか知らなかった僕らSIerのスクラム日記」という本を書きました。僕は今回は企画ということで基本的には書いていません(いろいろあって結局すこし書いたのですが)。技術説明というよ…

「Intel Developer Forum 2016」でのRealSense周りまとめ

かなり盛りだくさんです。 newsroom.intel.com Intel® RealSense™ Robotic Development Kit:Atomを搭載したROS(Robot Operating System)にも対応する基盤と、R200によってロボット用の環境を作れる。来月(2016年9月?)発送予定。 Intel® RealSense™ ZR300 D…

Windows Holographicの開放とIntel Project Alloy

Intel の IDFで「Intel Project Alloy」(以下Alloy)というVR型のデバイスを発表しました。AlloyはOculus RiftやViveのようなデバイスですが、HoloLensのようなPC入りの一体型のようです。 newsroom.intel.com 前面にRealSenseカメラが2つついているので、カ…

HoloLensのHPU(Holographic Processing Unit)

HoloLensはCPU(Cherry TrailのAtom)のほかにHPU(Holographic Processing Unit)というプロセッサーが搭載されており、ここでジェスチャーや空間マッピングを行っているようです。 Hardware details HPUについて公になっている情報はなかったのですが、Hot Chi…

HoloLens 2016年8月の更新

Windows 10 Anniversary Updateに合わせて、HoloLensにも更新がきました。 blogs.windows.com 詳細はこちら。 Release notes 前回の更新は2016年5月に行われています。 www.naturalsoftware.jp バージョンは5月の14342から14393に上がっています。 新機能 新…

HoloLens の空間音響を使う

HoloLensは左右にスピーカーがついており、耳元で音をだすことができます。 ソフトウェア的にも空間音響をサポートしており、カメラ(HoloLens)の位置に対して音源(GameObject)から音が出ているように聞こえます。 例えば、音源が右にあるときは右のスピーカ…

HoloLens の音声コマンドを使う

HoloLensには単語の音声認識機能があり、登録した単語を「英語で」発音すると、それを認識します。認識をトリガーにして処理を行うことで音声コマンドを実装できます。 サンプルの実行風景です。英語がアレなので、ちゃんと認識してくれませんが、こんな感じ…

HoloLens の視線カーソル(Gaze)とAirTap(Gesture)を使う

HoloLens の視線カーソル(Gaze)とAirTap(Gesture)を使ってみます。 HoloLensの選択処理は現状これしかないので、なんらかのアプリを作る上では必須の機能となるでしょう。 プロジェクト全体はこちらにあります。 github.com 視線カーソルの種類 今回はHoloTo…

HoloToolkit-Unity を使う

UntiyでHoloLensアプリを開発する場合、カメラ位置の変更や各機能の追加など、アプリ開発に入る前に結構やることがあります。 Academyに入っているPrefabを使ってもよいのですが「HoloToolkit-Unity」というツールキットがかなりよいので紹介します。 github…

「I/O 2016年 07 月号」にHoloLensの記事を書きました

I/O 7月号にHoloLensの記事を書きました。 pic.twitter.com/BpHYXn2xii — 中村 薫 (@kaorun55) 2016年6月16日 3ページでざっと概要を書いています。 IO 2016年 07 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 工学社 発売日: 2016/06/18 メディア: 雑誌 この商品を含むブ…

HoloLensが認識した空間から、床や壁、天井などの平面を検出する

HoloLensのToolkitに、HoloLensが認識した空間を元に平面を検出する機能があります。 上の画像は部屋の隅をキャプチャしたものです。壁2枚と天井を検出しています。 動きは次の動画を見てください。平面検出によって、床、壁、天井、テーブルの検出ができま…

「Intel RealSense SDK 2016 R2」がリリースされています

「Intel RealSense SDK 2016 R2」がリリースされています リリースノート ダウンロード ドキュメント SDKバージョンは10になりました。前回8だったので9はスキップでしょうか。 今回はAPIの追加変更だけのようです。これまでが新しいデバイス対応、新しい環…

HoloLens の World Anchor を使用する

HoloLensにはWorld Anchor / Spcial Anchor という機能があります。これはアプリ内の3Dオブジェクトの座標を固定する機能です。 HoloLens内の座標は少々ややこしく、原点(0,0,0、すなわちカメラ座標)は起動時のHoloLensの位置になります。これは起動ごとに空…

HoloLens 2016年5月の更新

HoloLensがリリースされて最初のアップデートが来ました。 blogs.windows.com 詳細はこちら Release notes ビルド番号が14342になりました。ほかのWindows 10に追いつきました。 普通にWindows Updateしてる pic.twitter.com/n0xH77aZzr — 中村 薫 (@kaorun5…

HoloLensの Special Mapping データ(点群)を取り出す

HoloLensの Special Mapping データ(点群)を取り出してみます。 まだメッシュがうまく取り出せていないので要調査取れたかな? 2016/06/01のHoloLensのWindows 10の更新でDevice PortalにFile Explorerが追加されたので、HoloLens内のストレージ(ドキュメン…

HoloLensの空間共有機能を使ってみる

昨日たくさんのHoloLensが集まる機会があったので、共有機能を試してみました。 HoloLensで5人のホログラムを共有したゲーム HoloLensにはAnchor(アンカー:碇、目印)の機能があり、空間に目印を置くことができます。HoloLensは空間の座標を記憶できるので、…

de:code 2016 の HoloLens 講演

5月24,25日に開催された de:code 2016に行ってきました。 初日のKeynoteと2日目のHoloLens概要を聞いてきました。そのほかはブースを回ったり挨拶したり。 HoloLens 概要 ~世界を見る新しい方法~ 講演者 日本マイクロソフト株式会社 千葉 慎二 さん 大事な…

HoloLensの環境マッピング(Spatial Mapping)の使い方

HoloLensは「Spatial Mapping」とよばれる周辺の凹凸を判別する機能を持っています。これによって現実空間にあたり判定をつけ、落下してくる仮想のオブジェクトを現実空間に配置できます。Unityで開発する場合、この凹凸情報はMeshデータとして保持していま…

HoloLens行脚で体験会した所感

5月2日にHoloLensが到着して、2週間ほどで10か所を訪問しました。体験対象はVRクラスタの方が多数です。代わりに交換でOculus RiftやHTC Vive、meta1など体験させてもらいました。 そこでの所感をまとめておきます。 体験手順 ゆたんぽ状態のまま、開封の儀…

Kinect v2がWindows 10 UWP対応予定の話

Looking to integrate #KinectforWindows with your UWP app?New capabilities are coming soon. https://t.co/3YM2YUCpve — Kinect for Windows (@KinectWindows) 2016年5月13日 Kinect v2がWindows 10 UWP対応予定みたいです。Preview Build 14332のWindow…

HoloLensまとめ

最終更新:2017/02/13 はじめに HoloLensの概要からアプリ開発までをまとめています。 下記エントリーを合わせて読むと網羅的な知識を得られます。 UnityでHoloLensアプリケーション開発Tips | Develog.VR HoloLens のアプリ開発はじめました - 凹みTips 概…

Visual Studio Team ServicesとUnity Cloud Buildをつなぐ

Visual Studio Team Services(VSTS)でのGitリポジトリでSSHが使えるようになりました。 kkamegawa.hatenablog.jp 現状では個別に有効にしてもらう必要があります。 VSTSにSSHサポートを追加したければ、この宛先メールすればやってくれるって! https://t.co…

HoloLensの実機で撮ったキャプチャー動画いろいろ

連休前にHoloLensが届いたので、休み中いくつか動画を作ってみました。 www.naturalsoftware.jp 動画はHoloLensのデバイスポータルにある「Mixed Reality Capture」という機能で、HoloLensの現実とホログラム合わせた空間を画像、動画、ライブ映像で取得でき…

HoloLens がきました

Wave1に通ったHoloLensが本日到着しました。 www.naturalsoftware.jp ほかにも何人かWave1で購入できた方がいて、先週の土曜日に体験会が開催されたりしていました。 ytabuchi.hatenablog.com hatsune.hatenablog.jp MR(Mixed Reality) HoloLnesはMR(Mixed R…

HoloLensのネットワークを使うときのいろいろ

HoloLens(エミュレーター)のネットワークを使うときにハマったポイント。 そもそもネットワークにつながってない。 なので、Edgeでどこか開いても見えない。 Toolsを開いてネットワークを見てみます。NAT SwitchとInternal Switchのエミュレーターがついてま…